SEARCH GINZA ID

飯田淳さん個展で描かれる「くつろぎのリビング」。穏やかで、でも新鮮な日常の彩り

飯田淳さん個展で描かれる「くつろぎのリビング」。穏やかで、でも新鮮な日常の彩り

イラストレーター飯田淳さんの最新個展『Laidback Living』。居間で過ごす心豊かなひと時が、色鉛筆で描かれている。2021年7月2日(金)〜11日(日)、「東京妙案ギャラリー(白金台)」にて。


GINZAの「G」マークを創った人。もちろん飯田淳さんの経歴はこれだけでは語りつくせないのだけど、飯田さんといえば、GINZAとしてはまずこのロゴに言及したい。

GINZAのアイデンティティを授けてくれた飯田さんは、ファッションイラストレーションの先鋒に立ち続けている。雑誌、広告、ハイブランドのインビテーションなど活動は幅広く、作品には普遍のシックネスがある。

さて、様々な戸惑いが多かった1年である。けれどこの変容は、飯田さんに創作のきっかけを与えた。

「流れる曲のセレクトを変えたり、ちょっと早めにワインを開けたり、香を炊いてみたり、何だか見なれている空間が新鮮に感じてきます。居間で過ごす時間が長くなり、ちょっとした楽しみを探しては、リラックスしようとしていたこの一年だった気がします」

新たな生活様式は、暮らしの中に思わぬ余白を生んだ。平坦なようでいて、家で過ごす「日常」は小さなきらめきに満ちている。飯田さんが捉えたのは、そんなひと時だ。イラストを見ていると、不思議と心が透明になっていくような気がする。

作品は全て色鉛筆を使って描かれたもの。色合いや線は優しいようでいて、時にハッとするほど鮮やかだ。くつろぎの時間の中に、凛とした佇まいが見える。それは、飯田さんの視点そのものなのかもしれない。

「Laidback Livingー『くつろぎのリビング』で見えた日常を大好きな色鉛筆で描きました。70’Sのロックミュージックを聴きながら……」

飯田淳, JUNIIDA

揺るぎない才能が描く日常は、神々しいほどに穏やかで、鮮烈だ。

【JUNIIDA EXHIBITTION 『Laidback Living』】

会期: 2021年7月2日(金)〜11日(日)
会場: 東京妙案ギャラリー
住所: 東京都港区白金台3-3-1 G&D アルケミックハウス 2F
開場時間: 11:00-19:00(最終日は17:00まで)
Tel: 03-3440-7626

飯田 淳 公式ホームページ

Text: Motoko KUROKI

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年8月号
2021年7月12日発売

GINZA2021年8月号

No.290 / 2021年7月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
新感覚
コレクター白書

おしゃれな人たちの
集めているもの見せて!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)