「KAZAK」編集・発行人アギーの「わたし産みましたわ」 :〈モンベル〉軽くて収納もバッチリ!ノンストレスな便利アイテム

「KAZAK」編集・発行人アギーの「わたし産みましたわ」 :〈モンベル〉軽くて収納もバッチリ!ノンストレスな便利アイテム

わたし産みましたわ2

最近、気がついたらモンベルでよく買い物をしています。もともとアウトドアブランドの製品は、シンプルな見た目なのに機能性がよく考えられていて大好きなのですが、じつは子育て目線でもかなり使えるということが判明。まずは、モンベルのめちゃくちゃ軽い折りたたみ傘です。わたしの選んだのは8本骨のU.L.トレッキングアンブレラというタイプなのですが、その軽さ、なんと128g!(いま、ためしに人参一本を測ってみたら145gでした。)もはやそんなの、なにも持っていないも同然です。エアーです。専用袋に入れたときのしゅっとした形も気持ちいいし、手触りがよくて発色もきれい。あれもこれもとぱんぱんになりがちな子ども関連の荷物ですが、この傘ならほんとうにノンストレスでつねにバッグに入れておけます。

そして色違い、サイズ違いでそろえるほど気に入っているのが、おなじモンベルのライトペーパーポーチ。ペーパーポーチというだけあってぺらぺらに軽くて薄いのだけれど、そこはアウトドアブランド、しっかりとしたつくりで耐久性も問題なさそう。このLサイズが、お出かけ時のおむつ入れになんともよい塩梅なのです。中を左右半分ずつにわけて、片側にMサイズのおむつな5枚、もう片側におしりふきとおむつ用のビニール袋、除菌ティッシュなどを入れるとちょうどきれいに収まります。まんがいち汚れてもすぐに水でぬぐってふきとれる素材だし、いろんなカラーがあってバッグの中で目立つところもよい。色違いを買って、もうひとつは保育園に持っていくおむつを入れるためにも使っています。Mサイズのポーチは、母子手帳や保健証、医療証明書など、子関連の細々したものをまとめるために追加で購入しました。知らなかったのだけれど母子手帳って、産まれてからも数年は子の受診のたびに病院に持っていく必要があるのですよね。産後のほうが、むしろよく持ち歩いています。

しかし、真打といえばこの抱っこ紐かもしれません。うちは生後一ヶ月頃からエルゴのアダプトを使っており、肉体的にも精神的にもこの製品にどれだけ助けられたかはわからないのですが、ひとつだけ欠点をあげるとすれば、エルゴはうまくたためない&かさばる(ふたつあげてしまった)。で、なんとこのモンベルの抱っこ紐は、使わないときはポケットにくるくると丸めてコンパクトに収納できるのです。化粧ポーチくらいのサイズになるでしょうか。ふわふわクッション&がっちり機能のエルゴに慣れた身からすると、ぺろりんとしたナイロンの一枚皮のようなこの抱っこ紐に最初は半信半疑なのですが、結論をいうとぜんぜんいける! 値段が手頃なのもうれしいところ。長時間抱っこするときはエルゴ、ベビーカーで外出するときの予備用にはこれ、と使い分けています。

aggiiiiiii

アギー≫ジン『KAZAK』編集/発行人。兵庫県出身、東京都在住。独自にガールズカルチャーを追い続ける。GINZA2016年11月号「読むファッション」特集では「KAZAK in GINZA」を制作。
http://kazakmagazine.blogspot.jp/

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年9月号
2019年8月9日発売

GINZA2019年9月号

No.267 / 2019年8月9日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
センスって何?/最新靴バッグ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)