SEARCH GINZA ID

川島小鳥が新作写真集を発売。東京の見すごちがちな風景が詰まった一冊に

川島小鳥が新作写真集を発売。東京の見すごちがちな風景が詰まった一冊に

写真家・川島小鳥による写真集『おはようもしもしあいしてる』が、2020年4月1日(水)に発売される。「銀座 蔦屋書店」では数量限定の特装版がリリースされ、同店の展示スペースにて写真展も開催。


人の純粋さや、素直な感情が輝く一瞬を捉えた写真が印象的な川島小鳥。この度発売される『おはようもしもしあいしてる』は、川島が8歳から住んでいる東京を主な舞台に、約20年間に渡って撮影された写真を紡いだものだ。そのボリュームは400ページに及び、キャリア初期からの未発表作品も多く含む。

川島の作品は人物が主役になることが多いが、本作は風景写真が中心に編集されている。日常の中で、その場の感情をすくい上げるように撮影された写真は、見落とされがちな美しさや優しさが世界に溢れていることをそっと示唆するよう。これまでの作品とはまた異なった、川島の新たな一面を覗くことができる。
「あの角を曲がれば、どんな景色に出会えるだろう。それは野良猫のように、鳥のように。様々な瞬間が重なり合って、音楽が聞こえる。東京は金色に、いつだって楽しみにしていたい」(川島小鳥より)

また、GINZA SIX 6階の「銀座 蔦屋書店」では、同店の開業3周年を記念した数量限定の特装版も発売。5種類の異なる装丁で、手焼きのプリント作品や特製トートバッグなどが付属する、ファンにはたまらない仕様になっている。店頭の展示スペースでは写真展も開催されるので、そちらもお見逃しなく。

『おはようもしもしあいしてる』

川島小鳥の新作写真集

価格: ¥3,900(税抜き)
仕様: ソフトカバー/スリーブケース入り/並製/サイズA5変形215x151mm/400p
出版社: CCCアートラボ株式会社 著者: 川島小鳥

『おはようもしもしあいしてる』
銀座 蔦屋書店 特装版A~E

数量: A-E各20部の限定
価格: ¥30,000(税抜き)
特典: オリジナルプリント/特製トートバッグ/作家のおまけ付き/サイン入りエディションナンバー入りシート付
仕様: ハードカバー/サイズA5変形215x151mm/400p

川島小鳥 Kotori Kawashima

写真家。1980年生まれ。早稲田大学第一文学部仏文科卒業後、沼田元氣氏に師事。写真集に『BABY BABY』(2007)、『未来ちゃん』(2011)、『明星』(2014)、谷川俊太郎との共著『おやすみ神たち』(2014)、 『ファーストアルバム』(2016)、『つきのひかり あいのきざし』(2018)、台南ガイドブック『愛の台南』(2017)、 画家小橋陽介 ×川島小鳥作品集『飛びます』(2019)がある。最新写真集は『violet diary』(2019)。第42回講談社出版文化賞写真賞、第40回木村伊兵衛写真賞を受賞。

www.kawashimakotori.com

【川島小鳥 写真展「おはようもしもしあいしてる」】

会期: 2020年4月1日(水)〜4月30日(木)
時間: 10:00〜22:30  ※無休
会場: 「銀座 蔦屋書店 」アートウォールギャラリー(GINZA SIX 6Fスターバックス前展示スペース)
住所: 東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6F
主催: 銀座 蔦屋書店
Tel: 03-3575-7755
入場料: 無料

■詳細
https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/13363-1258110303.html

■オンラインストア
https://store.tsite.jp/

 

Text: Koki Yamanashi

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)