SEARCH GINZA ID

あの曲を聴きながら2022。Homegcomings 畳野彩加

あの曲を聴きながら2022。Homegcomings 畳野彩加

今、気になるミュージシャンが聴いているのはどんな曲?GINZAのために作ったプレイリストと、その中の1曲から着想を得た装い。音楽とともに生きるアーティストのポートレイトをお届けします。


PLAYLIST selected by Ayaka Tatamino

「スタイルに共感を覚えるバンド」

1. 「anything」Adrianne Lenker
「Big Thiefのヴォーカルのソロプロジェクト。彼女に憧れて、一時期同じ髪型にしていたことも」

2. 「There’d Better Be A Mirrorball」Arctic Monkeys
「学生の時から大好きなバンド。音楽性もファッションもどんどんアップデートされる彼らは憧れの存在」

3. 「Pristine」Snail Mail
「アルバム『Lush』からの1曲。バンドとしての素晴らしさが存分に発揮されている1枚だと思います」

4. 「These Days」Nico
「Homecomingsのライヴの入場SEはこの曲で。聴くと、背筋が伸び、自然と気合が入りますね」

5. 「Motion Sickness」Phoebe Bridgers
「神秘的な雰囲気を醸し出すバンド。全員おそろいの衣装など、コンセプトがしっかりしているところもリスペクト」

 

畳野彩
Homecomings ヴォーカル&ギター

「ラジオ番組『RUSHMORE MORE』でHomecomingsの各メンバーが紹介する曲は新しい発見の連続。楽曲はもちろん、コンセプトやライヴ演出まで、細かくチェックする性分です。エイドリアン・レンカーは大好きなヴォーカリスト。今日も彼女の中性的な佇まいを意識しました。昔はミニスカート一択でしたが、最近はパンツばかり。代々木上原のFRONT 11201や阿佐ケ谷のCANATOKYOなど、古着屋に行くことが多いです」

畳野彩加 たたみの・あやか

福田穂那美(Ba&Cho)、石田成美(Dr&Cho)、福富優樹(Gt)とともに、2​01​2年にHomecomingsを結成。最新シングル「Shadow Boxer」が配信中。 Instagram

Photo: Changsu   Text&Edit: Sakiko Fukuhara

GINZA2022年11月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2023年2月号
2023年1月12日発売

GINZA2023年2月号

No.308 / 2023年1月12日発売 / 特別定価880円

This Issue:
ファッション大好き324人が集合!
BEST STYLE SNAP!

新しい年が始まったね
ファッションスナップ!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)