シャネルのスペシャルな展覧会『マドモアゼル プリヴェ展』へGINZA読者をご招待!

シャネルのスペシャルな展覧会『マドモアゼル プリヴェ展』へGINZA読者をご招待!

※応募受付は終了いたしました。
この秋、シャネルの創造の源に触れることのできる唯一無二な展覧会が東京に上陸!GINZA読者のために、展覧会をゆっくりと楽しめる限定イベントを特別に開催。ワークショップ&カクテルパーティがセットとなった贅沢な時間へご招待します。(応募にはGINZA iD登録が必要となります|登録/応募はこちら


ロンドン、ソウル、香港、上海と世界中を巡る『マドモアゼル プリヴェ』展が、東京にもついにやってくる!
『Mademoiselle Privé』とは、パリ・カンボン通り31番地にある、ガブリエル シャネルのクリエイション スタジオの入り口に掲げられた言葉。この場所には今もブティックがあり、その3階にあるマドモアゼルのアパルトマンは、ガブリエル シャネルにとっても、現在のメゾンにとっても創造の源となる神聖な存在となっている。
東京での開催のためにデザインされた空間では、メゾンのエスプリが詰まった「オートクチュール」、1921年に誕生した伝説的フレグランス「シャネルN°5」、ガブリエル シャネルがデザインしたダイヤモンド ジュエリーの復刻版をはじめとする「ハイジュエリー」という3つのクリエイティブな世界が繰り広げられます。

今回のGINZA読者限定イベントでは、展覧会をゆっくりと鑑賞しながら、メゾンのアトリエの雰囲気を体感できるワークショップ、そして特別に設けられたカクテルパーティに参加いただけます。なんとスペシャルなギフトもご用意。
※応募受付は終了いたしました。

カンボン通り31番地のブティックの上にある、オートクチュールサロン、アパルトマンまで繋がる階段は、今でもメゾンにとって象徴的で大切な存在。3階の鏡張りのドアの向こうがガブリエル シャネルのアパルトマン、そして4階に「Mademoiselle Privé」と扉に掲げられたクリエイション スタジオがある。ガブリエル シャネルがここで生み出した世界を、カール ラガーフェルドとヴィルジニー ヴィアールが現代に受け継いでいる。

本展覧会の軸の一つである「オートクチュール」。カール ラガーフェルドが手掛けたアーカイブから、ヴィルジニー ヴィアールによる最新コレクションまで展示される。継承された職人の技術を、時代とともにモダンに昇華するオートクチュールはまさしくメゾンの真骨頂。刺繍、羽根細工などアトリエによる繊細な手仕事はただただ美しく、間近で見る迫力をぜひ味わいたい。

ガブリエル シャネルが愛した「ブラック」「ベージュ」「レッド」「ゴールド」「ホワイト」の5色。アパルトマンもその色彩でまとめられている。メゾンにとってもクリエイションのキーとなり、コレクションで印象的に登場する。

『マドモアゼル プリヴェ展 - ガブリエル シャネルの世界へ』読者限定イベントにご招待!

開催日: 10月25日(金)
時間: 18:00〜21:00(18:00〜受付開始/19:30〜ワークショップ)
*はじめに展覧会を楽しんでいただいたあと、ワークショップにご参加いただきます。
場所: 〈B&C HALL – 天王洲アイル〉東京都品川区東品川2-1-3
当選人数: 8組16名
ご参加費: 無料
発表: 厳選な抽選の上、2019年10月15日(木)までの当選メールの送付を発表にかえさせていただきます。

【応募条件】
・電子招待状による受付を行うため、スマートフォンもしくは通信機能を搭載したタブレット端末をお持ちの方。
・ご参加の予約登録のため、GINZA iDにご登録いただいた個人情報をシャネル合同会社に提供することにご了承いただける方(お名前/Eメールアドレス/電話番号/生年月日)。
また、新設されたシャネルLINE公式アカウントのお友達になっていただくことにご了承いただける方。
GINZA iDページをご確認の上、ご応募お願いいたします。
・ご応募期間: 応募受付は終了いたしました。

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年11月号
2019年10月12日発売

GINZA2019年11月号

No.269 / 2019年10月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ブラックラブ♡日常で黒を着る!

なんだか気になるのは
プレイフルな黒!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)