SEARCH GINZA ID

『Yes!プリキュア5GoGo!』から始まった!魔女っこアニメの”変身グッズ”はますます進化中!2000年代編

『Yes!プリキュア5GoGo!』から始まった!魔女っこアニメの”変身グッズ”はますます進化中!2000年代編

人気アニメの主人公として不動の人気を誇る“魔法少女”。かわいいコスチュームに身をつつみトラブルを解決していく姿には、年齢を問わず心が踊り出す。なかでも、“変身グッズ”はずっと変わらぬ憧れの的。前回、80~90年代アイテムをご紹介いただいた愛原さんに引き続き、今回は、2000年代の作品を中心とした、れれさんの“宝物”を見せていただきました。


れれさんは、Instagramを中心にSNSでコレクションをアップ。蒐集を始めたのは2020年の3月からとコレクター歴は比較的浅いけれど、その熱量はかなりのもの!「好きになったきっかけは『Yes!プリキュア5GoGo!』のグッズをガチャガチャにした“Yes!なりきりプリキュア”から。そこから火がつき、次々と集めるようになりました。好きな作品を中心に40点以上ありますが、ときにはデザインに一目惚れすることも!大人になった今だからこそ夢中になれる魅力があります」

 

いちばん思い入れがあるのは
幼い頃見たアニメのグッズ


「『Yes!プリキュア5GoGo!』が放送された2007年はまだ幼稚園児でした。アニメが終わったときの消失感が強すぎて、その後のシリーズが観られなくなったほど熱中していました(笑)。そのぐらい私にとって大切な作品。当時、全部集めたいと願っていたおもちゃを揃えられて夢が叶いました」とれれさんは話す。「プリキュアは白を基調にしたデザインが多くて、カラフルな色味が際立つんです。パーツを鍵穴に挿すとフォルムが変わったりと、一味違ったギミックが備わったのも、2000年代以降からの特徴ですね」

見つけたら即購入!
カラフルなアイテムたち

「基本的にはピンクが多いのですが、中には珍しいカラーも。私はその中でもグリーンが大好き!見ていると心が落ち着いて癒されます。決して数は多くないけれど、出会ったら購入するようにしていますね」。華やかさを加えるゴールドメッキも必要不可欠だという。「その有無で存在感がまったく変わります!光沢があったりマットだったり質感もそれぞれ」

組み合わせは無限大!?
バラエティ豊富な収集パーツ

2000年代以降の魔法グッズには、さらに奥深い仕掛けがあるそう。「“収集パーツ”が登場したんです。『ふたりはプリキュア』や『Yes!プリキュア5GoGo!』の頃はカードが多かったのですが、それ以降はジュエルやドレスなどのパーツをアイテムに挿してアレンジすることが増えていきました。コンプリートする醍醐味があるので、大人こそハマってしまうのかも?」

最近ではSNSで自身のコレクションを紹介する愛好家が増加中。「自分一人でこっそり愛でるのもいいですが、工夫してかわいい写真をSNSにアップして、同じ魔女っ子好きと繋がれるのが面白い。写真をまとめてブックを作り、フォロワーさんと交換する文化もあります。みなさんの”宝物”にワクワクするし、人によって集めるアイテムが全然違うのが不思議!写真の撮り方ひとつとっても個性が出るんです」

年代や作品によって楽しみ方が異なる魔法アイテムの世界。収集アイテムや背景にあるストーリーなど、知るほどに”沼”にハマりそう。進化し続ける最新アイテムを探してみたら、新しい道が開けるはず!好きになるのにタイミングなんて関係なし!

れれ

2021年3月より魔女っ子グッズの蒐集をはじめる。主にInstagramを中心に自身のコレクションを公開していて、1年余りで40点以上を集めている。プリキュアなど2000年代以降の作品が特に大好き。

Instagram> @00_metamorphose

Text: Minori Okajima

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2022年10月号
2022年9月12日発売

GINZA2022年10月号

No.304 / 2022年9月12日発売 / 特別定価880円

This Issue:
最強スタンダード!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)