SEARCH GINZA ID

田渕正敏展が銀座「ガーディアン・ガーデン」で開催中。青1色で表現されるチャーミングな絵

田渕正敏展が銀座「ガーディアン・ガーデン」で開催中。青1色で表現されるチャーミングな絵

銀座のギャラリー「ガーディアン・ガーデン」で、イラストレーター田渕正敏さんの展示「Choice」が2020年11月20日(金)まで開催。会期中は、ゲストを招いたトークイベントも。


「ガーディアン・ガーデン」の公募展で入選した作家の今の活動を伝えるための「The Second St age at GG」シリーズ。51回目となる田渕正敏展「Choice」が現在開催中だ。

2014年の第11回グラフィック「1_WALL」にて、ストライプ柄のシャツを拡大し描写した作品でファイナリストに選出された田渕正敏さん。その後も、書籍の挿画、パッケージイラスト、CDジャケットなどを中心に、イラストレーターとして活躍の場を広げている。また、「へきち」というユニットも立ち上げ、ディレクションを担うプロジェクトにも積極的に参加。まさに、今をときめく作家だ。

本展では、ブルーの色鉛筆や絵具で日用品を細密に描写した作品を中心に発表。これらは、田渕さんが継続して制作しているアートワークのひとつ。
折り畳まれてパッケージされた物干しハンガーや、容器に入れられたフルーツなど、身近なものをモチーフにしたイラストレーションはどれも魅力的。遠目からみると精密な印象なのに、よく見ると細部には筆致が残されていて偶然性も取り入れた絵作りになっている。

「モチーフに選んだものには全て何かしら視覚に引っかかるところがあります。絵にすることでより濃密にその魅力に迫りたいと考えています」と語る田渕さん。そんな、視点にも注目してほしい。

田渕正敏 「Choice」 展示 銀座 「ガーディアン・ガーデン」

白い紙以外に、段ボールや、アクリルなどに支持体を変えた作品も。その他、変形するハンガーの動きに着目した映像作品も見逃せない。

田渕正敏 「Choice」 展示 銀座 「ガーディアン・ガーデン」

さらに、会期中はトークイベントも予定。11月9日(月)は、美術作家の関川航平さん、11月18日(水)には、「へきち」として一緒に活動するグラフィックデザイナーの松田洋和さんをゲストに招きオンラインで配信される。

田渕さんの目に留まり、新たに命を吹き込まれた生活の中にある無数のモチーフ。当たり前と化していた“もの”の生き生きとした姿から、まだ見ぬ表情との出合いがあるかもしれない。

Profile

田渕正敏 まさとし・たぶち

2011年よりイラストレーターとして活動を始める。同時期にグラフィックデザイナー松田洋和と造本ユニット「へきち」を結成。アパレルブランドKaikiのインビテーション、Polarisの7inchアナログ盤、YCAM新作コンサートピース“Sound Mine” などのイラストレーションを担当。2014年、第11回グラフィック「1_WALL」ファイナリスト。
hekichi.info

【田渕正敏展「Choice」】

開催期間: 開催中〜2020年11月20日(金)
営業時間: 11:00〜19:00
場所:ガーディアン・ガーデン
住所: 東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビルB1F
Tel: 03-5568-8818
休館日: 日曜・祝日
入場無料

【トークイベント(オンライン配信)】

「モチーフは選ばれた」
関川航平(美術作家)×田渕正敏
日程: 2020年11月9日(月)
時間: 19:10〜20:40

「Choice 展に至るまで」
松田洋和(グラフィックデザイナー)×田渕正敏
日程: 2020年11月18日(水)
時間: 19:10〜20:40

いずれも参加無料・要予約。

予約ページ

 

Text: Nico Araki

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

MAGAZINE

2020年12月号
2020年11月12日発売

GINZA2020年12月号

No.282 / 2020年11月12日発売 / 予価850円(税込み)

This Issue:
新鮮なアイテムが必ず見つかる!
メンズ服の可能性

いま気になるのは
メンズファッション

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)