SEARCH GINZA ID

ミナ ペルホネンのものづくりにフォーカスした展覧会が東京都現代美術館にて開催

ミナ ペルホネンのものづくりにフォーカスした展覧会が東京都現代美術館にて開催

デザイナーの皆川明が手がけるブランド〈ミナ ペルホネン〉。2020年に25周年を迎えるブランドのものづくりと、デザイナーの思想にフォーカスした展覧会『ミナ ペルホネン/皆川明 つづく』が、「東京都現代美術館」にて開催される。期間は、2019年11月16日(土)から2020年2月16日(日)まで。


普遍的な価値を持ち、流行に左右されずに長年着用できる“特別な日常服”をコンセプトとする〈ミナ ペルホネン〉。その前身となる〈ミナ〉を立ち上げたのは1995年。日本各地の生地産地と深い関係性を紡ぎながら、オリジナルの生地からプロダクトを生み出し続けてきた。

ミナペルホネン つづく展

「東京都現代美術館」にて開催される本展覧会は“つづく”をキーワードに、ブランドのものづくりとその想いを紹介。生地や衣服、インテリア、食器などのプロダクトに加えて、デザインの原画、映像、印刷物、皆川の挿絵など創作の背景を浮き彫りにする作品群や資料も併せて展示される。

“つづく”という言葉は、文字通り、ブランドの時間的な継続性を示し、また、つながる・連なる・手を組む・循環するなど、モノや人が連鎖し何かを生み出していく生成のエネルギーをも想起させる。

25年間の軌跡をこれまでにない規模で目にできる『ミナ ペルホネン/皆川明 つづく』。日常生活やその先にある社会の仕組みについて、新たな視点と示唆をもたらしてくれるだろう。

【ミナ ペルホネン/皆川明 つづく】

開催期間: 2019年11月16日(土)〜 2020年2月16日(日) 
開館時間: 10:00〜18:00 ※展示室入場は閉館の30分前まで
開催場所: 東京都現代美術館 企画展示室3F
住所: 東京都江東区三好4-1-1
休館日: 月曜日(2020年1月13日を除く)、1月14日(火)、2019年12月28日〜2020年1月1日
観覧料: 一般 ¥1,500、大学生・専門学生・65歳以上 ¥1,000、中高生 ¥600、小学生以下 無料
問い合わせ先: 03-577-8600(ハローダイヤル)
mina-tsuzuku.jp/

Text: Maki Takahashi

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年1月号
2019年12月12日発売

GINZA2020年1月号

No.271 / 2019年12月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
おしゃれな人が毎日、使うもの

センスのいい人の
生活に必要なアイテム

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)