老いも若きもはじける音楽3選。Luby Sparks 『Thursday』etc…

老いも若きもはじける音楽3選。Luby Sparks 『Thursday』etc…

音楽を愛し奏でるのに、年齢なんて関係ないのである。 そんな気持ちにさせてくれる3枚をご紹介します。


Luby Sparks
『Thursday』
AWDR/LR2(SPACE SHOWER MUSIC)

Luby Sparks

2015年に東京で結成され、これまでに7インチ、カセットテープをリリースしてきたルビー・スパークスは現役大学生の男女混成バンド。日本人離れしたセンスで洋楽好きにもおすすめしたいこちらのシングルは、エネルギッシュなシューゲイズサウンドに浮遊感漂うヴォーカルがユースの肖像を描いた。イギリスのバンド、ヤックのメンバーであるマックス・ブルームとロンドンで制作したデビューアルバムもチェックして。

 

John Carpenter
『Anthology: Movie Themes 1974-1998』

Sacred Bones / Hostess

John-Carpenter-/-Anthology:-Movie-Themes-1974-1998-(jake-sya)(HSE-5210)

音楽も自ら担当するB級ホラー映画界の巨匠が、代表作のサウンドトラックを集めたアルバムを発表。レーベルはデヴィッド・リンチやジム・ジャームッシュの作品をリリースするNYのセイクリッド・ボーンズより。1974年のデビュー作『ダーク・スター』から1998年の『ヴァンパイア』で使用された曲までをチョイスし、再レコーディングされた。ミステリアスなシンセとダイナミックなギターが交差し暗闇で鳴り響く。

 

Wolf Alice
『Visions Of A Life』

Dirty Hit / Hostess

Visions Of A Life

映画『T2 トレインスポッティング』で楽曲が使用され一気に知名度が上昇。Vo.兼Gt.のエリー・ロウゼルは〈グッチ〉のフロントロウにも招聘され、ファッション界からも愛されている。そんな名声もさることながら音楽面でも評価が高い彼らの2枚目となる今作は、ギターロックが打ち出す強さだけでなく、女性ヴォーカルならではの繊細さも併せ持つ。シューゲイズから、スタジアム映えする壮大な曲までを収録した。

Text: Ayana Takeuchi Edit: Shun Sato, Akira Takamiya

2017年12月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年11月号
2019年10月12日発売

GINZA2019年11月号

No.269 / 2019年10月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ブラックラブ♡日常で黒を着る!

なんだか気になるのは
プレイフルな黒!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)