SEARCH GINZA ID

じりじりと耳に突き刺さる蝉の声に代わって、 鳴り響く音楽3選。HARUHI 『INSIDE OUT』、OKAMOTO’S 『NO MORE MUSIC』、Tess Roby 『Ballad 5』

じりじりと耳に突き刺さる蝉の声に代わって、 鳴り響く音楽3選。HARUHI 『INSIDE OUT』、OKAMOTO’S 『NO MORE MUSIC』、Tess Roby 『Ballad 5』


 

じりじりと耳に突き刺さる蝉の声に代わって、 鳴り響く音楽のお便りをお届けしましょう。


HARUHI
『INSIDE OUT』
Sony Music Associated Records

gz09_AL初回JK

マチュアな表現力に騙されることなかれ! 弱冠18歳のシンガーソングライター、HARUHIが記念すべき1stアルバムをリリースした。「物事の二面性」をテーマに、静と動の感情を詰め込んだ今作は、しっとりとしたバラードから力強いロックチューンまでを収録。インターナショナルスクール出身の彼女らしく、英詞のみの曲が半数以上を占めているので洋楽好きにもおすすめ。

 

OKAMOTO’S
『NO MORE MUSIC』

Ariola Japan

gz09_okamotos_NO MORE MUSIC共通JK

シリアスな面持ちのメンバーを捉えたティーザー動画がアップされ、「音楽はもういらない」という衝撃のタイトルで産み落とされた本作。OKAMOTO’S節は残しつつ、ヒップホップや爽やかなポップチューンまでそのアプローチはさまざまだ。バンドではあるが、ロックだけでは語りつくせない。そんな彼らが伝えたい音楽への熱き想いがくっきりと刻まれた7枚目のアルバム。

 

Tess Roby
『Ballad 5』

Italians Do It Better

gz09_Tess-Roby-Ballad-5

ドラマ『ツイン・ピークス』の最新作にも楽曲を提供するJohnny Jewelのレーベル、Italians Do It Betterから期待の新人が登場。カナダ出身のTess Robyは写真家としての顔も持つ23歳だ。A1はメランコリックなムードを帯びた可憐なドリーム・ポップだが、ただのガーリーで終わらないのでご安心を。A2ではループするシンセサウンドが何層にも重なりサイケデリックに魅せる。

Text: Ayana Takeuchi

2017年9月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2020年1月号
2019年12月12日発売

GINZA2020年1月号

No.271 / 2019年12月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
おしゃれな人が毎日、使うもの

センスのいい人の
生活に必要なアイテム

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)