SEARCH GINZA ID

菅田将暉『ミステリと言う勿れ』の面白さを振り返る!ドラマレビューまとめ読み

菅田将暉『ミステリと言う勿れ』の面白さを振り返る!ドラマレビューまとめ読み

先日、最終回を迎えた菅田将暉主演『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ 月9)。謎を残した幕引きに「ミステリロス」に陥った方も多いのではないでしょうか?ginzamag.comで放送時に連載した、ドラマを愛するライター・釣木文恵によるドラマレビュー記事をまとめました。人々の心を掴んだ本作の魅力とは何だったのか?続報を待ちながら、オカヤイヅミのイラストと合わせてお楽しみください!


【全12話】ドラマレビュー連載

1話 レビュー


“ただの学生”が謎を解き明かし、周りの人々をほぐしていく特殊性に注目。

2話 レビュー


バスジャック事件を通して描かれる、ひとりの女性警官の成長。

3話 レビュー


バスジャック犯も殺人犯も見抜きまくる整。似たもの同士の二人の交わり。

4話 レビュー


整と同じくらいしゃべる男、登場。事実だけを見つめ続ける整。

5話 レビュー


病院のベッドで二人がしゃべっているだけの30分。まだわからないことだらけ。

6話 レビュー


謎の女性ライカとの出会いと、振り返らざるを得ない整の過去。

7話 レビュー


放火事件の鍵を握る下戸と香音人の真実。明かされる整のルーツと将来の夢

8話 レビュー


整にとって「大切な人」にまつわる事件。ミステリと言うべき出来事は起こるのか?

9話 レビュー


佐々木蔵之介の演技に圧倒。たった一つのミスで転落していった、その果ての悲しみ。

10話 レビュー


初めの感情をいくつも教えてくれた、同じ経験を共有するライカとの別れ。

11話 レビュー


整と並走してきた風呂光は「お客様体質」を乗り越えられるか。

12話 レビュー


整の“らしさ”を存分に味わえる新幹線でのエピソードと彼を象徴する最後の言葉。

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2022年12月号
2022年11月11日発売

GINZA2022年12月号

No.306 / 2022年11月11日発売 / 特別定価880円

This Issue:
今、研ぎ澄ましたいのは
ヴィンテージ感覚!

ムードが高まる
新解釈ヴィンテージ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)