SEARCH GINZA ID

映画館「長野相生座・ロキシー」|レトロで新しい長野街歩きガイド vol.3

映画館「長野相生座・ロキシー」|レトロで新しい長野街歩きガイド vol.3

歴史的な建物が多く残る門前町を中心に、それを活かした場が多々生まれている長野市。名刹・善光寺と隣接する長野県立美術館を軸に、立ち寄りたいスポットをご紹介。なかには、同美術館で展覧会「10 Mame Kurogouchi」を開催したばかりの〈マメ クロゴウチ〉デザイナーの黒河内真衣子さんが通うショップも。


長野相生座・ロキシー〔映画館〕

「今日もお元気そうですね」とスタッフが顔なじみの客を出迎える様子からも、地域に溶け込んでいることがうかがえる。1892年に芝居小屋「千歳座」として産声を上げ、5年後には活動写真を上映。明治時代からカルチャーの旗振り役として、さまざまな作品を届けてきた。国内を筆頭に欧州やアジアの単館系タイトルが充実する中で、昭和期には松竹の直営店であった名残から大作も公開。ロビーには利用客からの手紙も保管。長野の映画文化を支える存在であることは約130年の時を経ても変わらない。

黒河内真衣子さんメモ
上映のセレクトも素晴らしいですが、建物に足を踏み入れるとタイムスリップした様な気持ちになれる大好きな映画館。地元の方がたくさんトークイベントや監督の舞台挨拶などに参加されていて、メモをとるかっこいいおじいちゃんを横目にいい街だなぁと思わせてくれた場所。

長野相生座・ロキシー

住: 長野県長野市権堂町2255
Tel: 026-232-3016
www.naganoaioiza.com/長い歴史の中で作曲家・古賀政男が訪れた逸話も残るそうだ。サイトでは鑑賞したい作品のリクエストも募集している。

*新型コロナウイルス感染症に関する諸事情により、掲載している営業時間や定休日、展示などに関する情報等は変更になる場合があります。HP等であらためてご確認ください。またしっかり感染症対策をしてお出かけください。

Photo: Ayumu Yoshida Text: Mako Matsuoka

GINZA2021年8月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年11月号
2021年10月12日発売

GINZA2021年11月号

No.293 / 2021年10月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
結局最後はヘアスタイル!
ファッションとの密接な関係

ヘアスタイルが決まれば
すべてうまくいく

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)