SEARCH GINZA ID

宿坊「兄部坊」|レトロで新しい長野街歩きガイド vol.7

宿坊「兄部坊」|レトロで新しい長野街歩きガイド vol.7

歴史的な建物が多く残る門前町を中心に、それを活かした場が多々生まれている長野市。名刹・善光寺と隣接する長野県立美術館を軸に、立ち寄りたいスポットをご紹介。なかには、同美術館で展覧会「10 Mame Kurogouchi」を開催したばかりの〈マメ クロゴウチ〉デザイナーの黒河内真衣子さんが通うショップも。


兄部坊〔宿坊〕

善光寺が創建したおよそ1400年前から共に歩む。朱塗りの門をくぐると美しい生け花が出迎えてくれる。お香のフレグランスに心をほぐされながらも、まずは抹茶で一服。執事による寺の歴史や「お朝事」のいろはを教わり、夕食は信州の食材を用いた精進料理を。丁寧にとった椎茸と昆布の出汁が素材の味を引き立てる御膳は、冷菜からかき揚げ、セリやカヤの実など5種のお薬味をかける「法飯」、そば、デザート……。その味わいの豊かさは、口福の極み。じっくりといただいたら、早めに眠って、宿泊のハイライトでもある「お朝事」へ参加しよう。

黒河内真衣子さんメモ
長野市をより好きになったきっかけが宿坊での精進料理と善光寺のお朝事の宿泊体験でした。お腹はいっぱい、体をすっきり、そして頭も冴えて、是非長野市に訪れたら経験していただきたいです。

兄部坊

住: 長野県長野市元善町463
Tel: 026-234-6677
konokonbou.com/善光寺お参りプラン1泊 ¥11,000〜。食事のみの利用は昼食で¥3,300。写経も¥2,000で体験できる。すべて完全予約制。

*新型コロナウイルス感染症に関する諸事情により、掲載している営業時間や定休日、展示などに関する情報等は変更になる場合があります。HP等であらためてご確認ください。またしっかり感染症対策をしてお出かけください。

Photo: Ayumu Yoshida Text: Mako Matsuoka

GINZA2021年8月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年11月号
2021年10月12日発売

GINZA2021年11月号

No.293 / 2021年10月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
結局最後はヘアスタイル!
ファッションとの密接な関係

ヘアスタイルが決まれば
すべてうまくいく

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)