SEARCH GINZA ID

いつだって、ぬいぐるみ推し。小さく繊細なモチーフに魅せられる

いつだって、ぬいぐるみ推し。小さく繊細なモチーフに魅せられる

大人になった今も、癒やしやクリエイションのヒントをくれる、自分だけの宝物。さまざまなジャンルで活躍する4人に、愛してやまない大切なコレクションを見せてもらいました。


デザイナー
蓮井 茜さん

 幼い頃、シルバニアファミリーをはじめとする動物モチーフのおもちゃをきっかけに、生き物に興味を持つようになった蓮井茜さん。
「子どもの頃は、部屋にぬいぐるみの山があるほど。近所の食料品店に飾ってあったリスの人形が欲しくて、駄々をこねて譲ってもらったのを覚えています。小さくてフワフワしたものがとにかく好きで、そのうち、シマリスやインコなど、生き物も飼うようになりました。ユザワヤでテディベアのキットを買って自分で作ったのも懐かしいです」
最近は、ヴィンテージの風合いが気分。
「3年前に、うちの愛猫トラキチにそっくりなシュタイフ社のネコをオークションサイトで発見し、運命を感じて即購入。サイズ感や古びた毛並みも気に入っています。骨董市にもよく遊びに行くのですが、4年ほど前に出合ったのが『不思議の国のアリス』に登場するフロッグフットマン。箱に入っていて、顔だけ出ていたんですけど、開けてみたら脚が細くて長くて…(笑)。洋服と顔色の絶妙な色の組み合わせも素敵なんです」

蓮井 茜 はすい・あかね

セントラル・セント・マーチンズ卒業。2009年に〈アカネ ウツノミヤ〉を設立。

Photo: Shu Yamamoto Text&Edit: Nico Araki 

GINZA2022年5月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2023年2月号
2023年1月12日発売

GINZA2023年2月号

No.308 / 2023年1月12日発売 / 特別定価880円

This Issue:
ファッション大好き324人が集合!
BEST STYLE SNAP!

新しい年が始まったね
ファッションスナップ!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)