GWは花と緑とエキシビション!自然に恋するアート展

GWは花と緑とエキシビション!自然に恋するアート展

GWのプランはもう決まった?思いっきりアウトドアもいいけれど、それだけじゃつまらない!?神奈川県立 花と緑のふれあいセンター『花菜ガーデン』にて、自然とアートを融合させたアウトドア・エキシビション「自然に恋するテント×アート展」が4月28日(土)から5月6日(日)まで開催される。


テント&アート展3

広大な緑の園に
遊べるテントアート

アートが持つ力で、自然と人を結びつけることをテーマとしたこのエキシビション。会場は横浜スタジアムの約3.5倍の広さを誇る『花菜ガーデン』。園内にはバラやクレマチスなど、四季折々の花が展示される「フラワーゾーン」、田植えや野菜の収穫体験ができる「アグリゾーン」、展示室やライブラリーを備えた「めぐみの研究棟ゾーン」の3つのエリアがある。花と緑あふれる広大な園内に展示されるのはキャンプ用テントに描かれたテントアート。鑑賞はもちろん、撮影したり、テントの中で遊ぶこともできる。

 

テント&アート展6

Pop Nature(ポップ・ネイチャー) ©Rio. Nakano/chaaka

 

テント&アート展4

自然をモチーフにテントを彩るのは、リオ・ナカノ。2016年、東京都美術館で開催された『第42回 現代童画展』で新人賞を受賞。国際芸術コンペティション『アートオリンピア2017』の本審査で全3,828作品の中から入賞するなどいま注目のアー ティストだ。使用したテントは北欧の人気アウトドアブランド〈ノルディスク〉の「アスガルド 7.1」。ベル型ドームテントに描かれたアートは圧巻だ。


みんなで描く
世界にひとつだけのタープ

会期中、中学生以下は入園料金無料。また5月5日(日)にはリオ・ナカノも来場。来園者とともに絵を描いて、世界にひとつだけのタープをつくるイベントも開催予定。期間中は異文化や動物と触れ合えるアクティビティも。さわやかなこの季節、自然とアートに親しんでみて。

テント&アート展2

Coexist -共存- ©Rio. Nakano/chaaka

自然に恋するテント×アート展

日時:2018年4月28日(土)~5月6日(日) 9:00~17:00
会場:神奈川県立 花と緑のふれあいセンター 花菜ガーデン
住所:神奈川県平塚市寺田縄496-1
問い合わせ:神奈川県立 花と緑のふれあいセンター 花菜ガーデン ✆0463-73-6170
※入園料金・開園時間など詳しくはHPを。


Text&Edit: Hiroko Chihara

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年7月号
2019年6月12日発売

GINZA2019年7月号

No.265 / 2019年6月12日発売 / 予価880円

This Issue:
クローゼットスナップ!/Tシャツ

あなたのクローゼット
開けていいですか?

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)