わたしの雨街ダイアリー:ハワイ編 – ヒロ・ガール、シャディのロマンティックな雨の日の過ごし方

わたしの雨街ダイアリー:ハワイ編 – ヒロ・ガール、シャディのロマンティックな雨の日の過ごし方

Hiro
ハワイ島の東に位置するヒロは「雨の町」。年間を通して雨が多く、町の人たちはふだんは傘も持ち歩かないほど、雨には「慣れっこ」。濡れてもへっちゃら!なビーチサンダルがヒロでの最強の足元ファッション。

シャディはヒロ生まれ・ヒロ育ちの生粋のヒロ・ガールで、島のトレンドセッター的セレクトショップ「ハナホウ」のバイヤー。愛犬のルルといつも一緒。


DAY 1
海に散歩&スイミング

ヒロの海岸通り「ケアウカハ」にある自宅から最寄りのビーチまで徒歩1分。いつも冷たいハワイの海だけれど、雨の時のほうが温かくなるのだとか。だからシャディは雨の日こそスイム! ビーチも独占できるしね。

gz06_326A3171
gz06_326A2575


DAY 2
早朝のお花摘み

ガーデニアやプルメリアなど、香りのある花は早朝に摘むのが鉄則。フレッシュな香りが一日中続きます。ヒロでは夜中から早朝にかけて降ることが多いので、花を摘む時はいつも雨なんです。



 

DAY 3
ラウハラを編みます

乾燥させた「ハラ」の葉を使ったハワイの伝統工芸「ラウハラ」編みのクム(師範)でもあるママと、自宅でラウハラ三昧。雨の湿気が葉をしっとりとさせ、編みやすくしてくれるのです。



DAY 4
No Rain, No Rainbow!

雨が降るということは美しい虹に出会えるチャンスでもあります。ハワイでは「No Rain, No Rainbow」(雨が降らなければ虹も出ない・悪いこともあれば、良いこともある)なんてことわざも。


DAY 5
雨の辞典

ハワイでは風や雨に名前が付けられていて、これはハワイ語の「雨の辞典」。雨の名前とその文献の英訳が書かれています。シャディの叔父でもある有名デザイナー、シグ・ゼーンのデザインがとても素敵な本です。

【雨の名前】

Kanilehua カニレフア
ヒロに降る雨のこと。「ハワイ島の島花・オヒアレフアを鳴らす雨」という意味。

Moanilehua モアニレフア
ヒロよりもさらに東のプナ地区に降る雨のこと。「オヒアレフアの香りを運ぶ雨」という意味。

Nahunahu ナフナフ
ハワイ島に降る、叩きつけるような雨のこと。「嚙みつく雨」という意味。


DAY 6
サイミンをいただきます

ヒロ・ガールにとって地元のレストランのハワイアンヌードル「サイミン」はソウルフード。肌寒い雨の日に温まります。赤いナルトとチャーシューがたまりません。

Nori’s Saimin&Snacks
ロコに人気のローカルジャパニーズレストラン。自家製の〈チョコレート・モチ〉はシャディのお気に入り。
688 Kinoole St., Ste 124, Hilo, HI 96720
☎︎+1 808-935-9133
10:30〜22:00(金土〜23:00) 月休


DAY 7
フットスパでリラックス

ハワイでも冷えは禁物。お気に入りの「マーメイド・スパ」で、雨で冷えた体にうれしいフットバスでリラックス。ミルクやココナッツミルクを使ったバスに朝摘みの新鮮な花を浮かべてくれます。

gz06_326A2408

Mermade Spa 
ヒロのダウンタウンにある、知る人ぞ知る隠れ家的スパ。オーナーのアイリスさんのセンスが光る室内も可愛い。
291 Keawe St., Hilo, HI 96720
☎︎+1 808-938-7658
日休/要予約。mermadespa.com

Photo&Text: Yuko Ishikawa Illustration: Junichi Kato

2016年6月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年10月号
2019年9月12日発売

GINZA2019年10月号

No.268 / 2019年9月12日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
知りたいのは IN&OUT ワードローブ計画 2019AW

秋冬は何を着ればいいの?
知りたいのはINなスタイル!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)