恋愛部長「大人の恋の歩き方」vol.11 忙しい彼に、言ってはいけない!

恋愛部長「大人の恋の歩き方」vol.11 忙しい彼に、言ってはいけない!

Share it!

忙しい彼とお付き合いの皆さん、彼とデートの約束してたのに、すっぽかされたりドタキャンされたりしたことありませんか?
仕事だなんだといくら言い訳されたって、せっかく会えると思って当日までウキウキそわそわしてたのに、そりゃないよ!って気分ですよね。そりゃないですよ、ホント。
でもね、もしかしたら、そのドタキャン、自分の普段の言動に原因があるかも、って思ったことあります?(ないよね)
今日は、そんな、忙しい彼に言っちゃいけないNGワードのお話。

ところで、仕事がデキて、いつも忙しそうにしてる男って魅力的ですよね。男は、やっぱり仕事がデキるのが一番。それだけ稼いでくる能力があるってことだから、女性の目に魅力的に映るのは当然っちゃ当然です。だから、付き合ってる彼女は、忙しい彼に、つい変な気を回してしまうこともある。
たとえば、デートの前の日に送るメールで、「相変わらず忙しい?明日のデート大丈夫かな?もし忙しかったら無理しないでね」って送ったり。送ってる側としては、「私って彼を理解してるいい女!やさしいカノジョ!」って気分でしょうけど。でもね、これ絶対NGですよ!NG。なんでかって?
「忙しかったら無理しないでね」
これ本心ですか?忙しかったらデートなしで、またしばらく会えなくてもいいの?
ちがうよね。本心じゃないのになんで書くかって?自分がやさしい気遣いしてるって見せたいだけだよね。これ書かれた側からするとどう思うか?
「あ、忙しかったら、無理に彼女に時間取らなくていいんだー」ですよ。額面通りに受け取ります。そんで、なにしろそういう男は忙しくて目が回っているから、感覚もおかしくなっているので、「忙しいし、ここはお言葉に甘えて、無理しないようにしよう」って思ったりするわけだ!(オーマイガッ!)
忙しい男は、ホントに時間がないんです。デートとかも、時間をこじ開けて会ってるんです。無理なんか、全然してる。彼女のために。彼女に会いたいがために。
だったら、「無理するな」なんて言ったら、彼のせっかくの「無理」は無駄になります。無理したいんですから。彼は。
大好きな彼女に会うために、仕事の合間をこじ開けて、無理したい。だから、そんな彼に、「無理するな」なんて言わないほうがいい。忙しい男にとって、時間はとても貴重なものです。いろいろなことに優先順位が付けられています。たとえ、仕事が終わったとしても、ほかにもいろいろやることは山積み。
たとえば、家に帰ってとりあえず寝る時間、風呂に入ってビール飲む時間、友人と会って馬鹿話しながらストレス発散する時間、かといって明日のために資料を予習しておく時間や、資格のための勉強をする時間も削れなかったり・・・。

そのいろいろな時間の中で、デートを何番目に持ってくるか?という葛藤が、彼にはある。
「え?!そりゃ1番に私でしょ。仕事終わったら会いに行くのは当然!」って、女の子だったら思うかもしれませんが、残念ながら、仕事が忙しくて頭が朦朧とした男子にとって、デートは必ずしも優先順位トップではございません。
私自身が、仕事がめちゃくちゃ忙しかった時期がありまして、数週にも渡る徹夜作業のプロジェクトが終り、さあ自由時間だ!となった時に、何を真っ先にしたかったかというと、ラブリーな彼氏に会いに行くこと!ではなく!(ごめん)、まずは寝ること!
そしてゆっくり風呂に入って、美容院とか行って身ぎれいになること!そして、会社の仲間と仕事の話をしに飲みに行くこと!が優先でした。
人それぞれあるとは思うけど、やっぱり仕事で頭がいっぱいの時って、そう簡単には、恋愛モードの甘い雰囲気には切り替わらなかったりするものです。そのモード切替が、疲れていると、めんどくさかったりもする。
相手に嫌われたくないがために、もうちょっと元気になって、余裕ができたら会いに行こうかな?なんて腰が引けてしまったりね。

で、そんな風に思っている男子にですよ、「忙しかったら無理しないで」なんて言ったらどうなると思います?そりゃもう、ありがたく、「忙しいからまた今度でいいか」って思うんですよ。
たとえ、キャンセルまでしなかったとしても、どこかにそのあなたの言葉が残ってしまう。「忙しいなら、この子は後回しでいいか」ってね。「無理しないで」と同じくらいNGなのは、「いつでも空いてる日ができたら教えて。待ってるから!」です。
これまた上記の理由で、「この子はいつでも空いたときに自分のために時間をあけてくれるから、優先して時間を空けなくていいか」って思われます。
別に、すぐには失礼な態度に出なくても。そういう風に相手のスケジュールを軽く見る態度は、徐々に徐々に彼の深層心理に降り積もり、いずれ、突然のドタキャン、無言のスルー、みたいな事態へも発展して行くのです。

忙しい男に、キャンセルされない、時間をわざわざ空けさせるのはどうしたらいいか?
その方法はただひとつ。相手にとって、こっちの時間の価値を上げることです。
忙しい彼と同じくらい、こっちの時間も貴重で、ちゃんと前々から予約して、確実に会いに来ないと、なかなか会えない、っていう風に認識してもらうこと。そして、会えたら、その時間がとてつもなく素晴らしいものなんだ!って感じてもらうことです。
空き時間があったら、まずは真っ先にお伺いを立てて、スケジュール調整して、会いに来るようにさせる!それが目指すべきゴールです。
そのためには、まずは自分の意識を変えましょう。あなたの時間を、彼だけのために空けておかないことです。自分の時間はとても貴重なもので、たとえ大好きな彼だろうが、軽く扱っていいものではない、としっかり念じること。
そうすると、絶対に、「忙しいなら無理しないで」とか、「いつでも会える時に」「待ってる」なんて言わないはず。私に会えるんだから、よろこんで無理するよね?だって会える時間を取ってあげるんだもん、うれしいでしょ?こっちもあなたに会いたいから、特別に時間を都合してあげるね。そういう気分で。

「忙しいなら無理しないで」ではなく、「明日は会えるの、楽しみにしてるよ!」です。
「いつでも会える時に連絡して」ではなく、「私は、今月は○○あたりが都合がいいから、会える?」です。「待ってる」ではなく、「また誘うね」です。主導権は、相手ではなく、こっちが握るのです。この基本の態度と言い回しを変えるだけで、相手の対応もびっくりするほど変わります。
それでも、もし、彼がドタキャンしたり、デートに何時間も無断で遅刻したとしたら。そこはビシッと怒るべきところ。
「二度と私の大事な時間を無駄にしないように、今度からは、ちゃんともっと早く予定変更を伝えるように」と言いましょう。仕事自体を責めるのではなく、直前でも変更していいと思っている、ナメた態度を、たしなめればいいのです。これで、彼も、あなたの時間を軽く扱うのはやめるはず。
そして、最後に。忘れてはいけないことは、忙しい彼が都合して会えたときは、その時間を、とてつもなく素敵な時間にすることです。
普段会えないお小言なんか言わない。さびしかった!なんて責めない。泣かない。二人でいると楽しくて、明日への活力が涌くなー!と彼に感じてもらえるよう、できる限りの努力をしましょうね。どうせ彼のためを思うなら、変に気を回すことより、前向きに努力する方が良いのです。
普段から、彼に遠慮して、間違った「気遣い」をしている人は、今一度その態度を振り返ってみて。
案外、彼を図に乗らせているのは、あなた自身の言動かもしれませんよ。

恋愛部長 れんあいぶちょう

20代に恋愛で失敗を繰り返したことから、様々な独自の恋愛理論を編み出し、2008年から恋愛ブログ「恋はいばら道」をスタート。過去の失敗談を披露したり、多くの人の恋愛相談に乗ったりしている。私生活では、38歳で留学を機に当時結婚を考えていた彼氏と別れ、40歳で知り合った現在の夫と結婚、出産。現在は、広告代理店で働くかたわら、1男1女を子育て中。著書に、『28歳からの必勝ルール~恋愛部長の恋のムチ』『にっちもさっちもいかない恋がうまくいく本』(大和出版)。

HP: http://renaibucho.com
NOTE(恋愛相談): https://note.mu/renaibucho


カシワイ

装画や挿絵などのイラストレーションや漫画を描く。リイド社より単行本『107号室通信』を刊行。

HP: sankakukeixyz.wixsite.com/kfkx
instagram: @kfkx_
twitter: @kfkx_

Text: Renaibucho Cover Illustration: KASHIWAI

関連記事

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント