SEARCH GINZA ID

夫婦の不和も、人種問題をもエネルギーに変えて。絶対的女王ビヨンセの魅力とは

夫婦の不和も、人種問題をもエネルギーに変えて。絶対的女王ビヨンセの魅力とは

国内から海外のラップシーンを隈なくウォッチし、ラジオでも活躍中の音楽ライター渡辺志保が送るGINZA読者のための優しいブラックカルチャーコラム。第2回は何があっても付いていきたいあのクイーンの登場です。前回の記事はこちら

 

資産額約1400億円!世界最強の夫婦

現エンターテイメント・シーンに君臨する絶対的女王、それがビヨンセ。夫であるジェイ・Zはラップ界のキングとも言われる存在で、アルコール飲料のスポンサードや飲食店の経営、ファッション・ブランドの運営など実業家としての顔を持つ存在。夫婦の資産額は約1400億円を超えたとも言われており、文字どおり世界最強の夫婦なのです。

 

豪華なツアー衣装は、一人パリコレ?

そんな夫婦(彼らの苗字をとってザ・カーターズと呼ばれています)が、今年、二度目となるジョイント・ツアー、「ON THE RUN II」を行いました。シンガー、ラッパーとしての二人の魅力もさることながら、話題になったのはビヨンセのステージ衣装!まず、そのきらびやかなアウトフィットのデザインを手がけたのは、人気デザイナーのラクアン・スミス。ニューヨーク出身のデザイナーで、これまでにビヨンセのほか、リアーナやレディ・ガガ、キム・カーダシアンなどの衣裳を手がけてきたことでも知られています。クリスタルを縫い合わせたシアー&ブリリアントなボディスーツとジャケット、よく見ると顔を覆うようなデザインになっているのですが、なんと忍者のコスチュームから発想を得たそう。

 

View this post on Instagram

 

LaQuan Smith- Designerさん(@laquan_smith)がシェアした投稿

 

力強さとセクシーさをこれでもか!と言わんばかりに主張する黒いラテックス素材のアンサンブル・ドレスや、ゴージャスなフリンジ付きのレオタードなど、これでもかと言うくらい、きらびやかな衣裳のオンパレード。ハーレムでグッチのブートレグをデザインしていたことでも知られるダッパー・ダンが手がけたグッチのコーディネートや、バルマンの鮮やかなドレス、そしてヴィヴィアン・ウエストウッドによる圧倒的な魅力を放つシルバーのケープと、パリコレも真っ青なゴージャスさ!

 

 

View this post on Instagram

 

BALMAINさん(@balmain)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

Beyoncéさん(@beyonce)がシェアした投稿

 

コーチェラで魅せた”beychella”

「ON THE RUN II」 の前には、全米最大のフェス、コーチェラにて100名以上のマーチング・バンドとダンサーらを従えて圧倒的なパフォーマンスを披露したビヨンセ。「ホームカミング」を大きなテーマにして、カレッジ風のカスタム衣裳を中心にオーディエンスを魅了しました。このカスタム衣裳、デザインはバルマンが手がけ、その後、一般発売もされたもの。お値段はさすがのバルマン価格で、なかなか手が出にくい代物でしたが…。ただ、デザインのディテールは非常に凝っていて、中でもメッシュがキュートなTシャツにはエジプトの女王や、ブラックパンサーなどのモチーフがフィーチャーされていました。これらはどれも、アフリカをルーツに持つ人々には象徴的なモチーフなんです。エジプトの女王であるネフェルティティは、クレオパトラと並んで絶世の美女と呼ばれた歴史上の人物。また、古代のエジプト人たちは黒人であったとも言われています。そして、ブラックパンサーは1960年代にアメリカ西海岸で発足した政治的団体の名称でもあり、アメリカ黒人の真なる解放を唱えた自警団として知られています。

 

View this post on Instagram

 

Beyoncéさん(@beyonce)がシェアした投稿

 

夫の浮気も、黒人としての誇りも

ビヨンセが見事なのは、こうした自分の人種にまつわる歴史的・文化的ルーツを上手くエンターテメントに落とし込んでいる点。2016年に発表したアルバム『LEMONADE』では、アルバム全編において夫による浮気が原因となった夫婦の不和を歌いながら、最後は家族としての絆を再構築する…という、世界中の女性にありがちな問題を下敷きにしながら、マルコム・Xのスピーチを引用して黒人としての誇りを強調したり、母や祖母とのつながりを映し出し、生命を繋いでいく女性の尊さを表現したりと、いくつもの問題や主張を重ね合わせていきます。

 

Instagram史上最多いいね!のあの写真

そうそう、ビヨンセといえば、2017年6月に双子のサー君&ルミちゃんを出産したことも大きく報じられました。2012年に誕生した長女のブルー・アイヴィーちゃんを含めると3児の母になったことになります。今年、サプライズ・リリースされた夫婦名義のアルバム『EVERITHING IS LOVE』でも、”LoveHappy”では子供三人の名前に言及していたり、”Boss“ではブルー・アイヴィーが弟妹に向けてメッセージを送っていたりと、家族愛溢れる仕上がりに。

 

View this post on Instagram

 

Beyoncéさん(@beyonce)がシェアした投稿

 

実は現在、インスタグラム上で<Roseivyou>なる新しいアカウントを作り、早くも新作の発表を匂わせているビヨンセ。次はどんな一手で私たちをあっと言わせてくれるのか、早くも楽しみでなりません。

 

View this post on Instagram

 

2019さん(@roseivyou)がシェアした投稿

渡辺志保 Shiho Watanabe

音楽ライター。 HIPHOP関連の書き物や、ラジオDJとしても活躍中。 「INSIDE OUT」MC / 共著『ライムスター宇多丸の「ラップ史』入門」他
Twitter @shiho_wk

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)