蓮沼執太がGINZAガールに薦めるプレイリスト vol.3「Hay Fever Treatment」

蓮沼執太がGINZAガールに薦めるプレイリスト vol.3「Hay Fever Treatment」

音楽を軸にしながら、アート、舞台、広告などで自由自在な活躍を見せる蓮沼執太さん(音楽家・作曲家)が、GINZAガールのためにテーマごとに選曲するプレイリスト連載。第3回は音楽で、薬いらずの”花粉症”トリートメント!春の憂鬱なムズムズ症状を自然と忘れさせてくれそうな、落ち着ける音楽を選んでいただきました。


蓮沼執太プレイリスト

Shuta Hasunuma
 音楽家・作曲家

 

Playlist Theme: Hay Fever Treatment
Apple Musicで聴くなら、こちらをクリック!

蓮沼執太 プレイリスト

「花粉症に効く、春に聴く、暖かい音楽をセレクトしました。
春は暖かくなり、気持ちも明るくなりますが、唯一困ることがあります。それは花粉症です。僕は幼稚園から花粉症と付き合っていますが、どうしても花粉症の薬に頼ることが出来ません。それは自然に花粉と向き合いたいからです。
とは言え、毎日クシャミが止まらず、鼻がムズムズし、目が痒くなり、集中力が低下します。そんな時は落ち着ける良い音楽を聴いて、花粉症を忘れましょう!」

 

Playlist

1 Helado Negro / Running

2 Mac DeMarco / Honey Moon

3 Vashti Bunyan / Lily Pond

4 The Books / Cello Song feat. Jose Gonzales

5 Crystal Kay / Eternal Memories

6 Josiah Steinbrick / (Two Bonangs, Coated Spheres, Piano, Two Synthesizers, Natural Objects)

7 Robert Wyatt / Maryan

8 Vladislav Delay / Wanted to (Kill)

9 Bonnie “Prince” Billy / The Way

10 Tortoise / TNT

11 CAN / Moonshake

12 Roedelius & Arnold Kasar / Rolling

13 坂本慎太郎 / 義務のように

Design & Illustration: Kohji Fukunaga, Mana Yamamoto Edit: Milli Kawaguchi

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年7月号
2019年6月12日発売

GINZA2019年7月号

No.265 / 2019年6月12日発売 / 予価880円

This Issue:
クローゼットスナップ!/Tシャツ

あなたのクローゼット
開けていいですか?

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)