蓮沼執太 がGINZAガールに薦めるプレイリスト vol.7「PATHOS MUSIC」

蓮沼執太 がGINZAガールに薦めるプレイリスト vol.7「PATHOS MUSIC」

音楽を軸にしながら、アート、舞台、広告などで自由自在な活躍を見せる蓮沼執太さん(音楽家・作曲家)が、GINZAガールのためにテーマごとに選曲するプレイリスト連載。第7回では、秋にぴったりな「ペーソス(哀愁)」をテーマに音楽を選んでくださいました。


蓮沼執太プレイリスト

Shuta Hasunuma
 音楽家・作曲家

 

Playlist Theme: PATHOS MUSIC
Apple Musicで聴くなら、こちらをクリック!

「茹だるような暑さが終わり秋に入ると、聴きたくなる音楽も徐々に哀愁を感じるものにシフトしたりするもんですよね。すこし物悲しさを感じるような音楽をセレクトしてみました。この13曲はこの曲順で聴くとひとつのサウンドトラックのようにも感じると思います」

 

1 SND / 4

2 Eno Moebius Roedelius / The Shade

3 Jan Jelinek / They, Them

4 Carl Craig & Moritz von Oswald / Movement 6

5 Vladislav Delay / Wanted to (Kill)

6 Andy Stott / New Romantic

7 Klein / Claim It

8 Autechre / Yulquen

9 Rafael Toral / Space II A, B, C, D

10 Phill Niblock / Hurdy Hurry

11 Harold Budd / Agnes Martin

12 Terry Riley / A Rainbow in Curved Air, for electric piano, dumbak & tambourines

13 Anne Imhof & Eliza Douglas / Medusa’s Song

Design & Illustration: Kohji Fukunaga, Mana Yamamoto Edit: Milli Kawaguchi

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年12月号
2019年11月12日発売

GINZA2019年12月号

No.270 / 2019年11月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ミュージシャンに夢中!

好きなミュージシャン
好きな曲

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)