みて さわって においを嗅いで。第六感をも刺激するインテリアの展覧会。『ストーリー』開催。

みて さわって においを嗅いで。第六感をも刺激するインテリアの展覧会。『ストーリー』開催。

「写真」「陶芸」「家具」。違う世界にいる3人が、それぞれの作品で真っ白なギャラリーを埋めていく。キーワードはストーリーあるインテリア

きっかけは、写真家・松原博子。家族のような存在のふたりを誘い、このグループ展『ストーリー』が誕生した。力強く、とても繊細な写真で本誌でも大活躍の彼女。展示するのは、インテリアとしての写真

匂いに惹かれた3種類のフレグランスから着想を得て、香りを撮影したというシリーズは大判のポスターに。

ストーリー_松原博子_GINZA

「選んだ香水は、ひとりで匂いをつくってポートランド在住の女性、〈OLO Fragranceのものひとつひとつにストーリーがある。彼女が書いた文字から香りを選び、匂いを嗅ぐ。そして、撮る。それをはみ出たイメージにしたいと思って大きなポスターにしました。プリントではなく、印刷物として飾る楽しさ。GRAPHにお願いした印刷は、本当に綺麗でドキドキしてしまう。紙っていいなーとうっとり。このサイズ感を楽しんでもらえると嬉しいです。そして、嗅いでみてほしい」。

また、新創刊のアートブックマガジンFLOWERで撮りおろした作品からも数点をピックアップ。

ストーリー_松原博子_GINZA

「〈MAG BY LOUISEを主宰する、フラワーアーティストの敏さんがつくる本。彼女の花へのアプローチが、自由。愛とユーモアに溢れてあとからじんわり心に刻まれる。毎回刺激をもらいました。花は人を癒すという想いこの展覧会で飾ってみました

れらの写真が、Shino Takedaの「陶芸」と、THE MAY CHANの「家具」混ざり合う。松原さん曰く、

枠にハマりたくないねんー。爆発だーとか言ってそうな作品たち私のピカソとイームズです」。

ストーリー_Shino Takeda_GINZA

ストーリー_THE MAY CHAN_GINZA

前述した花の写真の額縁も、遊び心たっぷりにTHE MAY CHANがつくったそう。また、本展では、Shino Takedaのタイルを使ったTHE MAY CHANとのコラボレート家具も初お披露目となる

それぞれの感性と手法で制作を進めてきた3人の作品が、インテリアとして自由に飾られた空間。そこは、日常生活に特別な物語を紡ぐ、とびきり素敵な”だ。

会場では、オオヤコーヒー焙煎所の屋台出店され、エスプレッソとタマゴサンド、自然派ワイン楽しめる。クリスマス前の4日間気のおけない友人のホームパーティを訪ねような気分で、遊びに行ってみて欲しい。

 

ストーリー

会場:(PLACE) by method
住所:東京都渋谷区東1-3-1 カミニート14
会期:1221()-1224()
時間:13:00-21:00 21日(木)のみ16:00-21:00

Edit & Text: Kanako Uchida

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年9月号
2019年8月9日発売

GINZA2019年9月号

No.267 / 2019年8月9日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
センスって何?/最新靴バッグ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)