SEARCH GINZA ID

「ぬいぐるみとは、あなたにとって?」4人のレディに訊いてみた!

「ぬいぐるみとは、あなたにとって?」4人のレディに訊いてみた!

ぬいぐるみは子どものおもちゃにあらず! レディならではのつきあい方を掘り下げてみた。「ぬいぐるみとは、あなたにとって?」


 

gz09_IMG_1144_EDIT

スタイリスト
田中美和子さん

「10数年前に展示の仕事で購入し、それから家にいます。実物大のドラえもんなのでとにかく大きいです。部屋のすみっこでこちらには背を向けています。たまに陽を浴びる(干す)、掃除機で吸ってあげる以外、特別な感情はないです。とてもドライな関係性です。…遊びに来る子どもたちには大人気ですが」

 

gz09_-1_EDIT

編集者
柴原聡子さん

「お尻がかわいいですね、キティは。しっぽの丸みとか足のすぼまりとか、あとは手が小さすぎる件! フェティッシュなんです。ちょっとダメなものに惹かれてしまう。小さい頃からぬいぐるみが大好きですが、再肯定できたのはマイク・ケリーの作品を見て。子どもっぽいモノも、かっこよくなるんだと」

 

gz09_-4_EDIT

スタイリスト
飯田珠緒さん

「高校時代、『オリーブ』によくフェリックスのぬいぐるみが登場していて、どうしても欲しくて買ってもらいました。ずっと実家で眠っていたのですが一昨年『おとなのオリーブ』を作るときに久々に再会して、それから一緒に暮らしています。天国の愛猫べべに代わって大きな瞳で夜警してくれる同居人、ですね」

 

gz09_-4 のコピー

編集者
鈴木るみこさん

「ナキウサギのナッキーは友人の持ち物なんですけど、泊まりにいくと必ず一緒に眠る私の『おともだち』。友人は飾ってるだけなのに、私は話しかけたり動かして遊んだり。綿とファー製なのにモノとはどうしても思えない。最近、顔が変わってきちゃって、マズい、魂入れちゃったかもと焦っています」

 

Text&Edit: Rumiko Suzuki

GINZA2017年9月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年12月号
2020年11月12日発売

GINZA2020年12月号

No.282 / 2020年11月12日発売 / 予価850円(税込み)

This Issue:
新鮮なアイテムが必ず見つかる!
メンズ服の可能性

いま気になるのは
メンズファッション

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)