NYのアーティスト、ジョシュ・スパーリングが日本初個展。ペロタン東京でプレイフルな気分に

NYのアーティスト、ジョシュ・スパーリングが日本初個展。ペロタン東京でプレイフルな気分に

ペロタン東京で、ニューヨークを拠点に活動するアーティスト、ジョシュ・スパーリングの日本初となる個展が開催されている。
ギャラリーの外から見えるのは、壁に散りばめられたカラフルな線。中に入り、近づいていくと、それが2Dではなく、3Dだということがわかる。しかも、レリーフ状に壁から浮かび上がるこれは、キャンバスに包まれていて、そこに色が塗られている。

Josh-Sperling
Summertime D, 2019
Photo by Guillaume Ziccarelli. Courtesy of the artist and Perrotin.

スパーリングは、このスカルプチャー・ペインティング(遊び心溢れる形状が、色鮮やかなキャンバスにきめ細かく包まれている作品)で知られるアーティスト。コレクターからの人気も高く、美術のみならず、インテリア・デザインファンからも注目されている。

アート Josh-Sperling
Summertime A, B, C, D, E, 2019
Photo by Guillaume Ziccarelli. Courtesy of the artist and Perrotin.

スパーリングの作品制作は、まずグラフィックデザインのソフトウェアを用いて、くねくねした形状を積み重ねることから始まる。これらの形状は、ハイテク自動ルータ(くり抜き機)によって、合板から精度高く切り出される。そこに帯状のキャンバスを張り、表面を手作業で色付けしていく。デジタルと手作業の両方が混在する、独特なスタイルだ。

Josh-Sperling
Debbie Downer, 2019
Photo by Guillaume Ziccarelli. Courtesy of the artist and Perrotin.

こういった変型キャンバス(シェイプド・キャンバスと呼ばれる)は、ある意味で、ハンス・アルプやフランク・ステラといった著名アーティストらの作品の発展系とも捉えられる。それに加えて、大きな影響を与えているのが、アメリカ的なポップカルチャーだ。たとえば家具デザイン。1980年代にメンフィス・グループが手掛けたカラフルで楽しい形のプロダクトや作品の影響は、スパーリングの80s風な色使い、角丸の線などにうかがえる。また、アメリカのコミックやカートゥーン番組に登場した“句読点の表現”を想起させる形もスパーリングの作品に入り込んでいる。

NYの人気アーティスト
ジョシュ・スパーリング「Summertime」展示風景(筆者撮影)

外からも見える広いスペースいっぱいに広がる、“スクイグル(くねった線)”から成るインスタレーションは、展示する空間にあわせて配置されているという。遠くから見るとグラフィックが書かれた壁のよう、でも、横から見ると線は立体になり、隙間なく色が重なり合うことで、まったく違う表情を見せる。お隣の展示室には、幾何学を巧みに組み合わせた、でも、どこかユーモラスなシリーズ“コンポジット(複合)”パネルが展示されている。「Summertime」と名付けられたこの展覧会。色とテクスチャーが遊ぶ空間で、夏のウキウキ感を味わおう。
NYの人気アーティスト
ジョシュ・スパーリング「Summertime」を外から見たところ(筆者撮影)

 

Josh Sperling ジョシュ・スパーリング

1984年、アメリカ・ニューヨーク州オネオンタ生まれ。ニューヨーク州イサカを拠点に活動中。シェイプド・キャンバスを主な拠り所とした、60年代から70年代のミニマリスト絵画の言語に基き、キャンバス合板の支持体に着彩した作品を制作する。その立体性は、絵画と彫刻、イメージとオブジェクトの境界線をぼかす。デザインから美術史まで幅広い領域からインスピレーションを得た作品が、世界の注目を集めている。

【Josh Sperling「Summertime」ペロタン東京】

開催期間: 開催中~8月10日
www.perrotin.com

柴原聡子

建築設計事務所や美術館勤務を経て、フリーランスの編集・企画・執筆・広報として活動。建築やアートにかかわる記事の執筆、印刷物やウェブサイトを制作するほか、展覧会やイベントの企画・広報も行う。企画した展覧会に「ファンタスマ――ケイト・ロードの標本室」、「スタジオ・ムンバイ 夏の家」など

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年10月号
2019年9月12日発売

GINZA2019年10月号

No.268 / 2019年9月12日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
知りたいのは IN&OUT ワードローブ計画 2019AW

秋冬は何を着ればいいの?
知りたいのはINなスタイル!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)