SEARCH GINZA ID

点子が、友人のクリエイターにインタビュー vol.3 自身と向き合う時間を過ごす、ファッションデザイナーのロイス・ブレイマー

点子が、友人のクリエイターにインタビュー vol.3 自身と向き合う時間を過ごす、ファッションデザイナーのロイス・ブレイマー

3月から始まったヨーロッパ各地の自粛期間。パリで暮らす点子が語る家での過ごし方。パリ、ロンドン、ベルリンの3都市を拠点にする友人のクリエイターに点子が話を聞きました。


IN PARIS

ロイス・ブレイマー

Lois Blamire

ファッションデザイナー

ロイス・ブレイマー

パリから離れ、自身と向き合う


LAで足止めされちゃったんでしょ?

そう、自粛期間前にLAにいる彼氏に会いに行ってて、パリへ戻れなくなってしまって。だから今はLAに滞在してる。かぎ針編みを習い始めて、バッグや帽子を作ったりしているわ。服を作るための生地はネットでオーダーしないと手に入らないので、手持ちの古着でリメイクもしてる。あと、手帳にアイデアを書き留めているわ。2冊あって、1冊は個人的な思い出や日記用、もう1冊はインスピレーションを書くもの。時にはエモーショナルにもなるけど、最終的にとてもスッキリする。

最近、新たに気づいたことはある?

私はもともと“ソーシャル”な人間だったから、1人で過ごす時間っていうのを前から試したかった。時間はかかったけど、今はたった1人で将来のことについて考える良い時期。これからもっとパーソナルな作品を実現させたいと思ってる。今までのブランドのあり方に縛られない実験的なことを試したい。友達とのコラボレーションプロジェクトなど、いろいろ考えてるわ。

自粛期間がファッションにどんな影響を与えると思う?

インスタグラムが落ち着いた気がする。みんなが外出禁止だから、どこで誰が何をしているか、世の中を気にしなくなってきた。トレンドを追うことを忘れて、自分のアイデアに集中できているので、個々の自分らしさが強まっている。それってとても良いことよね!

Lois Blamire ロイス・ブレイマー

パリを拠点とするファッションデザイナー。〈ジバンシィ〉や〈Yeezy〉で経験を積んだ後、現在はフリーランスデザイナーとして活動する。

Instagram→ @sknybitch

Text: Tenko Nakajima Edit: Sakiko Fukuhara

GINZA2020年7月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)