点子の周りの若手ファッションデザイナー。天然素材にこだわるブランドについて聞いてみた

点子の周りの若手ファッションデザイナー。天然素材にこだわるブランドについて聞いてみた

G’s SPECIALとして点子がロンドンの今をレポートします。注目クリエイターのインタビューやディープな スポット紹介など、ロンドンのシーンを賑やかす情報いろいろをお届け!

Meet The People
若手クリエイターにインタビュー

GABRIELLA MASSEY
Atelier Babaデザイナー

Instagram @atelierbaba

ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー監督のファンってことで、意気投合したガブリエラは、天然素材でロマンティックな洋服と靴を作るデザイナー。息子を出産したばかりで、デレク・ジャーマン監督への愛から、息子をデレクと名づけたみたい。


——Atelier Babaはどのように始まったの?

Melissa Thompsonと私の2人で始めたブランド。伝統的な職人技術や織物、ユニークな“ラスト”を取り入れて、靴を作ることからスタートしたわ。

——ラストって?

ラストは足の木型。一般的なラストの形ではなく、見たことのないような木型を使っているの。私たちのラストはノースハンプトンで特注で作ってもらってる。

——手染めの生地はどのように作られてるの?

ほとんど私達が家で染めている。庭で草木染め用の植物も育てていて、根の色素からは無限の色を生み出せるの。インド、バングラデシュ、モロッコ、日本から、手染めの生地やテキスタイルを買うこともあるわ。人工的な染めでは表現できない美しさがあるから。

——インスピレーションを受けるのは?

アトリエの至る所に好きな写真や切り抜き、布切れを貼っている。Melissaと長年活動していてアイデアを共有してるから、デザインも阿吽の呼吸で進めることができるわ。

点子 Tenko

1996年、ドイツ生まれ。3歳までロンドン、13歳までベルリンで暮らし、東京で中学・高校生活を送る。現在ロンドン在住。セントラル・セント・マーチンズ卒業後は、バンド「Tunnel」での活動のほか、エッセイなどの執筆も手がける。

Photo: Dexter Lander Text: Tenko Nakajima Edit: Sakiko Fukuhara

GINZA2019年8月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年11月号
2019年10月12日発売

GINZA2019年11月号

No.269 / 2019年10月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ブラックラブ♡日常で黒を着る!

なんだか気になるのは
プレイフルな黒!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)