点子が月1で足を運ぶ、新しいアートが生まれる「CELL PROJECT SPACE」

点子が月1で足を運ぶ、新しいアートが生まれる「CELL PROJECT SPACE」

G’s SPECIALとして点子がロンドンの今をレポートします。 注目クリエイターのインタビューやディープな スポット紹介など、ロンドンのシーンを賑やかす 情報いろいろをお届け!

CELL PROJECT SPACE

アートに隠されたコンセプトに触れる

Instagram @cell_project_space

月に1回は訪れるベスナルグリーンにあるギャラリー。若手アーティストの作品を中心に、綿密なリサーチを経てキュレーションされた展示内容にはいつも刺激を受ける。1999年にアーティスト・ラン・スペースとして設立されたCELL PROJECT SPACE。現在は、ディレクターの2人が、東と南ロンドンにあるスタジオを貸し出し、その利益でスペースを運営。作品の売買はせず、アーティストトークやパフォーマンスイベントを積極的に開催し、アートを共通言語に、新しいコミュニケーションが生まれる場だ。考えさせるアートを観たい人はぜひチェックを。

住所:258 Cambridge Heath Road London E2 9DA, UK

NEAL’S YARD DAIRY

イギリス原産のチーズを体験!

Instagram @neals_yard_dairy

今まではイギリスの食べ物にあまり関心がなく、日本のグルメ食が恋しかった私……。でも、最近はチーズ屋、NEAL’S YARD DAIRYに夢中!コヴェント・ガーデンにヒッピーコミュニティが存在した70年代に開店した歴史あるこの店は、世界一のチェダーチーズに出合える場所。チーズ産業が拡大するとともに伝統的なチーズ作りが失われてきている現状に歯止めをかけるために、NEAL’S YARD DAIRYは、小さな牧場をサポートし、失われつつある技術を取り戻そうとしている。私のオススメは青カビの香りが刺激的なスティルトンチーズ!

Covent Garden Shop
住所:
17 Short’s Gardens, London WC2H 9AT, UK 

Borough Market Shop
住所:
6 Park St, London SE1 9AB, UK

ORMSIDE PROJECTS

音楽ギークが手がけるナイトクラブ

 Instagram @ormsideprojects

南ロンドンにあるORMSIDE PROJECTSは、私が唯一行くナイトクラブ。一見ただの廃墟にしか見えない建物の2階に突如広がるクラブスペース。テクノオタクのオーナー、Mike Levittは、腕利きの大工としての顔も持つ。音響システムもMikeの手作りで、彼のDIYによりスペースは改造と変身を繰り返している。彼がサウナにハマっていた時期は、ORMSIDE PROJECTSが一時的に芸術的ジャグジースパになったことも!クラブとしての機能のみならず、多種多様な人が楽しめる変幻自在のマルチスペースとしても注目を浴びている。 上左から ラジオ番組、NTSにもよく出演するLord Tusk のフライヤー。

住所:32 Ormside St, London SE15 1TR, UK

点子 Tenko

1996年、ドイツ生まれ。3歳までロンドン、13歳までベルリンで暮らし、東京で中学・高校生活を送る。現在ロンドン在住。セントラル・セント・マーチンズ卒業後は、バンド「Tunnel」での活動のほか、エッセイなどの執筆も手がける。

Text: Tenko Nakajima Edit: Sakiko Fukuhara

GINZA2019年8月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年11月号
2019年10月12日発売

GINZA2019年11月号

No.269 / 2019年10月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ブラックラブ♡日常で黒を着る!

なんだか気になるのは
プレイフルな黒!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)