SEARCH GINZA ID

柿本ケンサクが写真展『TRANSFORMATION』を開催。“AI現像”を用いた実験的作品

柿本ケンサクが写真展『TRANSFORMATION』を開催。“AI現像”を用いた実験的作品

2021年1月9日(土)から1月24日(日)までの期間、「代官山ヒルサイドフォーラム」にて、アーティスト・柿本ケンサクによる写真展『TRANSFORMATION』が開催。“AI現像”とよばれる特殊な手法を用いた風景写真が並ぶ。


三浦大知やMr.ChildrenのMVのほか、写真集『TRANSLATOR』や2021年公開の映画『恋する寄生虫』などを手がけ、幅広い分野で活躍する柿本ケンサク。虚構と現実が入り混じったファンタジックな世界観が特徴だ。

今回の展示は、オーストラリアのサイエンスアートチーム「Alt.vfx」とコラボレーションしたもの。製作はリモートで行われ、柿本による写真や文章、近年のニュースなどを学習したAIが用いられた。特殊な手法で現像されることで不自然に歪んだ木々や空は、景色の見え方すら変わるほどの激動の時代を反映しているかのようだ。

「同じ風景、同じ時間、同じ光のように見えて、世界は全く変わってしまいました。 完璧だと思っていた世界はどう変化したのか。一度、完成した写真の意味もおそらく変わってしまったことでしょう。 私は私自身が出会った世界の風景を、AI現像を通して世界が不完全へと変化した時間の経過にフォーカスを当てました。目紛しく移ろい行く時間の中にある不条理によって、変化していく風景の現在の一瞬を浮かび上がらせました。」(柿本ケンサク)

ほかにも、日常のワンシーンを高解像度で収めた「Trimming」や、2016年と2017年に発表された「TRANSLATOR」シリーズの最新作も公開。幅広いテーマの写真を堪能することができる。

さらに、本展示はインターネット上のバーチャルミュージアムで見ることも可能。会場と家のどちらでも楽しめるこの機会をお見逃しなく。

『TRANSFORMATION』by KENSAKU KAKIMOTO
in collaboration with Luke Bubb, Piotr Stopniak

会期: 2021年1月9日(土)〜1月24日(日) ※会期中無休
時間: 11:00〜19:00
*最終日は17:00まで
*開館時間は変更が生じる可能性があります。ご来場の際にはホームページを予めご確認ください。
入場: 無料

会場: 代官山ヒルサイドテラス・ヒルサイドフォーラム
住所: 東京都渋谷区猿楽町18-8 F棟 1F
問い合わせ先: info@galleryonthehill.com

公式ホームページ

Text: Koki Yamanashi

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年8月号
2021年7月12日発売

GINZA2021年8月号

No.290 / 2021年7月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
新感覚
コレクター白書

おしゃれな人たちの
集めているもの見せて!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)