SEARCH GINZA ID

アカデミー賞 国際長編映画賞ノミネート映画『わたしは最悪。』の試写会を23組46名様にプレゼント

アカデミー賞 国際長編映画賞ノミネート映画『わたしは最悪。』の試写会を23組46名様にプレゼント

カンヌ国際映画祭 女優賞の受賞を皮切りにアカデミー賞 脚本賞・国際長編映画賞にノミネートされた映画『わたしは最悪。』。注目の女優、レナーテ・レインスヴェ演じる本作をひと足早く観られる試写会にGINZA読者をご招待。TwitterのGINZAアカウントをフォローして、プレゼントツイートをRTすれば応募は完了!


「どこかにきっと特別な自分がいる──。」

自分の才能を活かせず、理想と現実のギャップに悩み日々をすごす主人公ユリヤ。新たな恋をきっかけに、自分の気持ちと向き合おうとする彼女を独創的な映像と音楽で描いた映画が『わたしは最悪。』だ。2022年7月1日(金)の公開に先駆け、6月17日(金)の試写会に23組46名様をご招待。各国映画祭や映画賞で絶賛を博した本作をいち早く鑑賞できるチャンスをお見逃しなく!

 

【ストーリー】
30歳という節目を迎えた主人公のユリヤ。学生時代は成績優秀で、アート系の才能や文才もあるのに、自分の道を見つけることができず“自分の人生なのに脇役のよう”と憂鬱な毎日を送っている。一緒に暮らす恋人からは妻や母としての人生を勧められるが気乗りはしない。そんなユリヤに転機が訪れたのは、招待されていないパーティーに紛れ込んだ夜のこと。そこで出会ったアイヴィンの魅力に惹かれ、今度こそ人生の主役としての道を歩もうと決心するがーー。

制作の指揮をとるのは『テルマ』『母の残像』で知られるノルウェーのヨアキム・トリアー監督。『わたしは最悪。』発表後、各国の映画賞で19受賞101ノミネート。主人公のユリヤを演じるレナーテ・レインスヴェは、ノルウェーで注目を集める期待の新星。彼女のために脚本を書いたという監督は「今一番の女優」と太鼓判を押す。これまで主演を務めたことがなかったレナーテだが、カンヌ国際映画祭 女優賞を射止めた。各国の審査員の心を掴んだ大胆で繊細な表現力に注目だ。

 

【映画『わたしは最悪。』試写会概要】

映画『わたしは最悪。』
日時:
2022年6月17日(金)  18:00開場/18:30開演

会場: GAGA試写室(外苑前)
住所: 東京都港区南青山2-22-18 TYビル 1F ギャガ 東京本社 試写室 
プレゼント人数: 23組46名様

【応募方法】
GINZAのTwitterアカウントをフォロー後、プレゼントツイートをRT。
※すでにフォローされている方はツイートRTのみで大丈夫です。
※応募締め切り後、厳正なる抽選のうえ、当選した方にはTwitterのダイレクトメール(以下、DM)にてご連絡いたします。
※当選後、個人情報の取り扱いによりGINZA iDへの登録をお願いしております。
※プレゼントの発送は5日前を予定しておりますが、諸事情により前後する場合もございます。

【応募締め切り】
2022年5月29日(日)23時59分

【注意事項】
※新型コロナ感染拡大状況により、本イベントが中止になる可能性もございます。予めご了承ください。
※ご来場の際は、マスクの着用をはじめとする映画館の新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。ご協力いただけない場合には、ご鑑賞をお断りさせていただく場合がございます。
※いかなる理由があっても開演後のご入場はかたくお断りいたします。
※受付・開場時間などの詳細はお送りする招待状の記載をご確認ください。
※時間が多少変更になる可能性もございます。
・本キャンペーン内容は、予告なく変更・中止することがありますのでご了承ください。
・抽選の詳細や結果については公表いたしません。当選者の方へはTwitterのDMをもって発表と代えさせていただきます。また、賞品の当選の可否に関するお問い合わせにはお答えいたしかねます。
・賞品の発送は日本国内のみとさせていただきます。あしからずご了承ください。
・Twitterを利用したプレゼントでは、当選者の方にはDMを利用してご連絡いたしますが、当社はお客様の書き込み内容およびご返答については細心の注意を払って利用させていただきます。お客様の故意または故意でない場合のいずれの場合においても、Twitterのタイムライン上に個人情報が流出しないよう、ご注意ください。
・第三者がお客様の書き込み内容を利用したことによって受けた損害や、お客様が受けた損害については、一切の保証をいたしません。
・以下の場合には、当選が無効となります。
-プレゼントの送付にあたり応募者と連絡が取れない場合
-送付先の齟齬その他の事由によりプレゼントが不達になった場合
-賞品の送付先として日本国外が指定された場合
-当選したアカウントを削除した場合
・本キャンペーンはTwitter社が後援、支持、または運営するものではなく、本キャンペーンにTwitter社は関係ありません。
・本キャンペーンに関しましてTwitter社は何らの責任も負いません。
・当選した賞品の権利の譲渡はできません。また、賞品当選後のキャンセルはできかねます。

タイトル: わたしは最悪。
原題: The Worst Person In The World
監督: 監督:ヨアキム・トリアー 『テルマ』(17)、『母の残像』(15)
脚本: ヨアキム・トリアー、エスキル・フォクト
出演:レナーテ・レインスヴェ、アンデルシュ・ダニエルセン・リー、ハーバート・ノードラム
© 2021 OSLO PICTURES – MK PRODUCTIONS – FILM I VÄST –  SNOWGLOBE –  B-Reel – ARTE FRANCE CINEMA/2021 /ノルウェー、フランス、スウェーデン、デンマーク/カラー/ビスタ/5.1chデジタル/128分/字幕翻訳:吉川美奈子/後援:ノルウェー大使館  R15+
2022年7月1日(金)よりBunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ他全国順次ロードショー

公式サイトはこちら

Text: GINZA

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2022年7月号
2022年6月10日発売

GINZA2022年7月号

No.301 / 2022年6月10日発売 / 特別定価860円

This Issue:
ひみつの場所

プライベートな時間を過ごす
自分だけのテリトリー

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)