SEARCH GINZA ID

私を刺激する人|フォトグラファー・三部正博さん「自分を見つめ直せるサウンドの表現が圧巻」

私を刺激する人|フォトグラファー・三部正博さん「自分を見つめ直せるサウンドの表現が圧巻」

スタイリスト、フォトグラファー、ヘア&メイク、グラフィックデザイナー…『GINZA』が信頼するスタッフたちが敬愛するクリエイターを教えてくれた。


FUJI|||||||||||TA

サウンド・アーティスト

山梨県の人里離れた山のふもとにあるフジタさんのスタジオ兼自宅に、ファッション撮影でおうかがいする機会があり、そこで出会いました。オリジナルのパイプオルガンや水槽を用いた水の音などをはじめ、さまざまな現象や状況を取り込みながら、音楽を探究されています。静謐なサウンドは心地よさのなかに不安感のようなものがあったりと複合的な魅力があります。彼の演奏を聴いていると、自分と向き合い、自身の物差しを使って判断することの大切さに気づかされる。

ご本人は、髪の毛が腰のあたりまであったりして、一見すると浮世離れしていますが、お話ししてみると物腰がやわらかく、屈託のない笑顔で少年のような雰囲気をお持ちです。そんな人柄も素敵です。今後、僕が映像作品をつくることがあったら、サウンドクリエイトしてもらえたらうれしいです。

FUJI|||||||||||TA サウンド・アーティスト

海外でもライヴを行う。近年では、ロンドンのレーベル「33-33」から『NOISEEM』(21)をリリース。

Profile

FUJI|||||||||||TA フジタ

自作パイプオルガン、声などを主軸に音を奏でる。聴いたことのない音を聴きたいという興味(欲求)に従って、あらゆる現象を取り込みながら音楽を探求。

紹介してくれた人

三部正博
さんべ・まさひろ

泊昭雄氏に師事後、2006年独立。活動はファッション誌やルックブック、アーティストポートレートまで多岐にわたる。

Text:  Nico Araki

GINZA 本誌バナー

GINZA2022年4月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2022年10月号
2022年9月12日発売

GINZA2022年10月号

No.304 / 2022年9月12日発売 / 特別定価880円

This Issue:
最強スタンダード!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)