SEARCH GINZA ID

秋冬に見逃せない「ローズモチーフ」 コサージュやプリントで百花繚乱の女性らしさを

秋冬に見逃せない「ローズモチーフ」 コサージュやプリントで百花繚乱の女性らしさを

来るべき秋冬シーズンは、何に注目すればいい?トレンド不在と言われる今、GINZAが乱立するキーワードの中から一押しを厳選!

ローズモチーフ

ランウェイに咲きこぼれた強くて美しいバラの花が今季の女性像を象徴する重要なテーマのひとつに。

 

〈GIORGIO ARMANI〉

「ラプソディ イン ブルー」と題され、ブランドを象徴する細身のパンツルックを着こなしたモデルたちが登場。バラを連想させる花モチーフが深みのあるミッドナイトブルーに染められ、プリントや緻密なスパングル刺繡、イヴニングを飾るコサージュとなってあしらわれた。

 

〈DRIES VAN NOTEN〉

ドリス・ヴァン・ノッテンの私邸の庭に咲く50種以上のバラやほかの花々がプリントに落とし込まれている。インスピレーションは、ガートルード・スタインの詩の一節「薔薇は薔薇であり、薔薇であり、薔薇である」。人や美のシンボルとして、そこに秘められた優美さや強さが描かれた。

 

〈ALEXANDER McQUEEN 〉

イングランド北部、自然と絹織物工場に囲まれたサラ・バートンの故郷に帰り、そこで見た風景や作られた織物などが着想源に。満開のバラを思わせるフューシャピンクのドレープドレスや、ランカスターを象徴する赤いローズをレザーでかたどったコルセットドレスがドラマチック。


関連記事はこちら
▷この秋冬トレンドはコレ! 憧れブランドの「クラシック」なルックを厳選
▷GINZAが厳選。最新コレクションで目を引いた「ダークロマンス」な装い
▷チェック大好き! 今年っぽいクラシックな格子柄を秋冬コレクションからお届け
▷新デザイナー就任の大御所ブランドどうだった? GINZAが目をつけたトレンドの芽

Text&Edit: Itoi Kuriyama

GINZA2019年7月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)