SEARCH GINZA ID

クリエイティブディレクターの旅の相棒は健康シューズ。噂のスポットを巡る渋川舞子さんの旅行鞄vol.3

クリエイティブディレクターの旅の相棒は健康シューズ。噂のスポットを巡る渋川舞子さんの旅行鞄vol.3

ちょっぴり大げさだけど、映画『マイレージ、マイライフ』で、 ジョージ・クルーニー演じる主人公が、人生で背負う責任をバッグの中身にたとえていた。 大きなスーツケースも同様に、移動する人生であり、家でもあり、クローゼットだ。 中を覗けばその人のファッションや、個性豊かな旅のスタイルが見えてくるはず。

ロンドンへの買い付け旅行は
コンパクトかつインパクト大!

ロンドン留学時代の経験や友人の人脈を生かし、現地の情報をいち早く取り入れる渋川舞子さん。買い付け中は友人のショールームを訪ね、風の噂を元にさらに別の展示会へ…と、多いときは1日10km(!)街をくまなく歩き回るそう。足元はなんとバネ入りのスニーカー!アメリカ発の〈Z-Coil〉は、足腰の負担を和らげる健康シューズ。エッジィなセレクトに定評がある彼女だが、驚くべきはバイイング旅行中には現金を一切持たず、完全キャッシュレスをすでに取り入れているところ。効率化を図れば、その分思い切りおしゃれを楽しめる。6月にはピッティ・ウオモにも招待されているそうで、イタリアでも彼女の活躍に期待。

スーツケースの中身
1.ジャカードの生地にパールの飾りボタンがノスタルジックな枕バッグ。枕として使用できる上、機内で必要なものをしまえるポケット付き。マレーシアを拠点とする新進気鋭ブランド〈motoguo(モトゴー)〉のもの。

2.乾燥厳しいヨーロッパへは〈BYREDO〉のボディクリームをボトルごと。日本未発売の「SUEDE」を愛用。ハードな展示会巡りの合間は化粧直しの時間がとれないので、〈M・A・C〉のフィクサーでメイクをキープ。

3.機内や徒歩、長距離移動のお供に欠かせないのが音楽。レトロな形が可愛い〈マーシャ ル〉のブルートゥースヘッドフォンを愛用。Apple MusicとSpotifyを併用して、UKの音楽をよく聴いているそう。

4.NORIKO NAKAZATOとTHE FOUR-EYEDの限定コラボレーションアクセサリーは、その名も「がまぐちジュエリー」。ユーモアあふれるアイキャッチーなジュエリーを光らせて、スタイリングをさらに個性的に。

渋川舞子/クリエイティブディレクター MAIKO SHIBUKAWA

新宿歌舞伎町のオルタナティヴでエッジィなセレクトショップ「THE FOUR-EYED」所属。ヴィジュアルディレクションや企画も行う。

Photo: Takaki Iwata Text&Edit: Aguri Kawashima

GINZA 2019年7月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年12月号
2019年11月12日発売

GINZA2019年12月号

No.270 / 2019年11月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ミュージシャンに夢中!

好きなミュージシャン
好きな曲

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)