万能チノパンがあればOK!「ニュートラ」の嗜みはボトムスから

万能チノパンがあればOK!「ニュートラ」の嗜みはボトムスから

Share it!

2018年秋はラガーシャツをガーリーに、紺ブレをモダンに着たい。そのスタイルを何と呼ぶか。アメトラ、アイビー、プレッピー、ニュートラ。WHO CARES?どれでもいい。どれも正解。ひとまず今日は歴史上1番新しい日だから、ニューなニュートラって言うとしよう。


カジュアルからちょっとおめかしまで、器用に対応するボトムの万能選手。しかしチノと一口に言えど、素材、生地の厚み、タックの数からシルエット、微妙な色の濃淡差など、深遠な世界が広がっています。マイスタイルに似合う1本を選ぶのは困難必至。だからこそ運命の相手を見つけた暁には、ボロボロになるまで愛してあげたいというものです。頑丈が売りのチノですから大丈夫、まるでクローゼットのなかにいる幼なじみみたいに、きっとあなたを受け止めてくれることでしょう。

 

WIDE!

コットン100%の肉厚生地に、すとんとワイドなシルエット。トラッドの王道ブランドによる、定番と呼ぶにふさわしい品です。こう見えてカシミヤ素材のカラフルセーターを着て、足元にはちらっとラインソックスを覗かせ、やんちゃにクラスアップしましょう。
コットンのワイドチノパンツ ¥17,000(ラルフ ローレン)/カシミヤのセーター ¥98,000(ジ エルダー ステイツマン │ エドストローム オフィス 03-6427-5901)/クロスロングネックレス ¥105,000(ミズキ │ ロンハーマン)/ソックス ¥4,900(キュール │ ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店)/ボートシューズ〈BARTH〉¥27,000(パラブーツ │ パラブーツ青山店 03-5766-6688)

SOPHISTICATED!

ニューニュートラの必須ブランド〈BLAMINK〉はさすがとしか言いようがありませんよ! カジュアルなチノのイメージを裏切る、ワンタックで光沢を帯びたハリある1本。濃いめのベージュが新鮮で、なんともエレガントじゃありませんか。小ぶりのパールとゴールドピアスをあわせて、上質に決めたいところです。
コットンリネンのタック入りパンツ ¥55,000、カシミヤセーター ¥85,000(共にブラミンク 03-5774-9899)/ゴールドのトリプルフープピアス ¥90,000(フミカ_ウチダ │ クリフ)/パールのネックレス ¥118,000(ミキモト │ ミキモト カスタマーズ・サービスセンター)/デッドストックのスニーカー ¥18,330(コンバース │ ロングビーチ 表参道)

TAPERED!

タックが2カ所ずつ入り、テーパードしたかたちが今どきの香りするチノは、LA発のニューカマー。デザイナーTodd氏はなんと80年代、CKのモデルでした。
メンズのチノパンツ ¥26,000(マギル ロサンゼルス │ モットハウス・トーキョー 03-6325-2593)/セーター ¥26,000(インバーアラン │ エイチ ビューティ&ユース 03-6438-5230)/リングベルト ¥3,000(ゲバルトバンドウェーボン │ ビームス ボーイ 原宿 03-5770-5550)/パールと18Kのピアス ¥35,000(ミキモト │ ミキモト カスタマーズ・サービスセンター)/ハイソックス*参考商品(Maria La Rosa)/シルバーのバレエシューズ ヒール3cm ¥32,000(ポルセリ │ ドゥロワー 青山店)

Photo: Masato Kawamura Styling: Setsuko Morigami Hair: Kenichi Yaguchi Make-up: UDA Models: Kristy, Julia, Franci Text&Edit: Naoko Kato

GINZA2018年10月号掲載

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント