FROM EDITORS 2018年秋冬コレクション Vol.10 ビッグシルエット、チェックのスカートが気になった!

FROM EDITORS 2018年秋冬コレクション Vol.10 ビッグシルエット、チェックのスカートが気になった!

Share it!

2018年秋冬、コレクション新人でも「これは流行っている」と分かるほど各ブランドからチェック柄のアイテムが提案されています。
そんな中、気になったのがタータンチェックやアーガイルなどの定番チェック柄が配されたビックシルエットのスカート。
どちらもロックテイストを感じさせながらも、クラシックなアプローチをしている〈マックスマーラ〉、
またヴィヴィットカラーで様々なチェック柄をマッシュアップしている〈ヴェルサーチ〉に注目してみました。


ひとつめはマックスマーラ。
まず感じたのは80年代のパワーウーマン感!
そこにミックスされたパンクなフレーバーがなんだかとても今っぽくて興味深いショーでした。

マックスマーラ スカート 秋冬

モヘアとアルパカ混ウールのビッグシルエットのスカート。伝説のアーティスト、フランソワ・ベルトゥによるアートワークがプリントされたTシャツ、腰の高めでベルトをキュッと締めたスタイリングも素敵。

マックスマーラ スカート 秋冬

上記スカートもコートの裾から少し見えるだけだと印象が変わります。

マックスマーラ スカート 秋冬

黒のタータンチェックにレザージャケット。トップスとのシルエットのバランス、完璧♡

マックスマーラ スカート 秋冬

チェックの中でもクラシック感が強めのグレンチェック、セットアップにするとよりシック。

 

続いてヴェルサーチ。

ギンガム、タータン、アーガイル、マドラス、シェパードとにかくさまざまな種類のチェックと鮮やかな色が目の前を通り過ぎていくショーを見ながら「チェック柄…すごい好き♡」と再認識。

ヴェルサーチ スカート 秋冬

「VERSACE」と書かれたシンプルなTシャツ(かわいい…)と合わせた2ルック。

ビックシルエットのスカートではないけれど、今回のヴェルサーチ、チェックがとにかくかわいかったので紹介させてください。
トップスはもちろんバッグやスカーフなど小物アイテムまでも徹底的にチェック♡

※登場するアイテムは参考商品を含みます

Takeshi Kitagawa

コレクション新人。ビッグシルエットかタイトか選べと言われたら、身体のラインと相談をして絶対ビックシルエット。と思ったけど余計丸くなるということを気づき、トレンドに乗るにはどちらにせよ身体が基本という壁にぶちあたる夏。

関連記事

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント