『大ぶりアクセサリーをラフにディスプレイ』スタイリスト 遠藤彩香さんの愛用品と収納術

『大ぶりアクセサリーをラフにディスプレイ』スタイリスト 遠藤彩香さんの愛用品と収納術

いつもアクセサリーをすてきに身につけているレディたち。どうやって収納していて、何に注目しているのか。オシャレのエスプリが詰まった、彼女のアクセサリー事情♡


gz09_ginza_B1016260-10(lzw)_edit

スタイリスト
遠藤彩香さん

大ぶりアクセサリーをラフにディスプレイ

シルバーの平皿は安藤雅信さんというデザイナーの方の作品で、よく使うものを載せています。〈バレンシアガ〉の安全ピンモチーフのピアス、〈ロエベ〉の曲線を描くゴールドのピアス、〈ジェイ ダブリュー アンダーソン〉の人型のピアス、〈ウェールズ ボナー〉のクリスタルのイヤクリップ、〈クリスハバナ〉の太い針のようなイヤクリップなど、顔まわりのバランスを決める大ぶりのアイテムが多いですね。外出する時は手、耳、首に何かないと落ち着かないのですが、帰宅したらまず手を洗いたいのですべて外してしまうんです(笑)。鼻ピアスなどの細かいものは左のチェコ製のケースの中に入れます。奥にあるのは夫が集めているトロフィーです。〈セリーヌ〉の顔のモチーフ付きネックレスなど、チェーンものを引っかけるのにちょうどいい。

以前はパンク一辺倒だったのですが、今はトライバルな感じが気になります。「大ぶり」というのが私にとってデフォルトなのは変わらないのですが(笑)。

endo_3
シルバーの平皿(右)とチェコ製のケース(左)

endo_1
夫が集めているトロフィー

Photo: Shunya Arai
Styling: Ayaka Endo
Text&Edit: Itoi Kuriyama

 

GINZA2017年9月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年10月号
2019年9月12日発売

GINZA2019年10月号

No.268 / 2019年9月12日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
知りたいのは IN&OUT ワードローブ計画 2019AW

秋冬は何を着ればいいの?
知りたいのはINなスタイル!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)