SEARCH GINZA ID

宮本彩菜と古着タウン下北へレッツ・ ゴー!04 ベーシックな古着と、おしゃれな雑貨が並ぶ「FILM」

宮本彩菜と古着タウン下北へレッツ・ ゴー!04 ベーシックな古着と、おしゃれな雑貨が並ぶ「FILM」

劇場、ライヴハウス、レコード店、商店街文化も根付き、 老若男女が行き交う不思議な街である。 そこにはニューオープンの古着屋も多く 再びニューウェーヴの到来か!?そこでGINZAが特に気になる店を モデルの宮本彩菜とともに訪れました。 古着屋巡りのはじまり、はじまり〜。


FILM
ベーシックな古着と、 おしゃれな雑貨が並ぶ
古着屋「バンク」で経験を積んだ島田悠紀さんがこの地で「フィルム」を始めて5年。目の前の店舗から移転し広くなったスペースには、落ち着いたトーンの服とライフスタイルに寄り添う雑貨がそろう。 「ヴィンテージにこだわらずに、普遍的なデザインで、色は全体的に黒っぽいものが多いですね。雑貨もたくさんそろえていて、サンフランシスコの陶器〈ヒース セラミックス〉ほか田舎のアンティークショップでゲットしたユーズド品もおすすめです」  店内に流れるユーフォリックなBGMが都会の喧騒を忘れさせてくれるのも魅力だが、カセットやZINEなどカルチャーを感じさせるラインナップもここならでは。アメリカをこよなく愛するオーナーのこだわりに触れて。
Shop Data≫ 世田谷区代沢2-28-4  ☏03-6804-0608  営業時間13:00〜22:00 不定休 
フィルム
じゃーん! メンズのパジャマシャツ、獲ったどー!」とテンション高めの彩菜。ラックの男女比は半々だが、ユニセックスで着れるものが多いので、選択肢がたくさんなのもうれしい。

ヴェルヴェット
落ち着いて店内を見れるようにあまり話しかけない接客スタイルをとっているというが、聞かれたことには丁寧に答えてくれる島田さん。彩菜と集中して服を探すシーンをパチリ。
ヴェルヴェット
ヴェルヴェット
シックな外観に「フィルム」の看板が目印。覚えやすい店名は島田さんの奥様がもっていたアルバムから拝借したという。お店を通して好きなものを“映し出す”という意味を込めた。

宮本彩菜と古着タウン下北へレッツ・ ゴー!04 ベーシックな古着と、おしゃれな雑貨が並ぶ「FILM」

ストライプの向きをあえてそろえずに縫い合わせている、左右非対称の面白さ。ドレス ¥12,000(フィルム)

宮本彩菜と古着タウン下北へレッツ・ ゴー!04 ベーシックな古着と、おしゃれな雑貨が並ぶ「FILM」

肩にまであしらわれているブルーのパイピングがめずらしい1着。ジャケット ¥18,000(フィルム)

Photo: Kosuke Matsuki   Model: Ayana Miyamoto  Direction: Lambda Takahashi   Special thanks: Chiaki Utsunomiya, Mayu Yauchi, Sumire Hayakawa (KiKi inc.) Text&Edit: Ayana Takeuchi
*この企画で掲載する商品は、お店のことを紹介するためのものです。一点ものがほとんどのため、既に店頭にない場合もありますこと、ご了承ください

GINZA2017年12月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年10月号
2020年9月12日発売

GINZA2020年10月号

No.280 / 2020年9月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
“かっこいい”を考える

“かっこいい”をキーワードに
思いをはせる。

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)