〈LUTZ〉のニット スタイリスト/谷崎 彩さんのMYヴィンテージ

〈LUTZ〉のニット スタイリスト/谷崎 彩さんのMYヴィンテージ

ワインの〝飲み頃〞を楽しむように、5年、10年寝かせて「MYヴィンテージ」と化したアイテム。永く洋服を楽しむ極意、さらに再びワードローブの主役として返り咲いた〝今が着頃〞な 理由をスタイリストのミューズに聞いた。


谷崎 彩さん
スタイリスト

LUTZのニット

またやってきた 細身なトップの時代

時代は巡ると言いますが、これ本当。バギーパンツが大流行した00年代前半。ボトムが太いならトップはコンパクトにしたいので、ルッツのニットを毎年買い足していました。ただ、パンツが細くなるにつれて着る頻度が減り、お気に入りだったはずのニットはクローゼットの奥底へと。今となってはとっておいて本当に良かった。バギーパンツなど、再び太いパンツブーム。ハイネックニット、燕尾風のカーディガン、モヘアガウンはどれもアメリカンなヴィンテージテイストにヴィクトリア調をミックスした、今見てもモダンな仕上がり。ひと時代のトレンドで終わらないルッツって、やはり素晴らしい。

Photo: Shinichiro Shiraishi Text&Edit: Keiichiro Miyata

GINZA2017年12号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年11月号
2019年10月12日発売

GINZA2019年11月号

No.269 / 2019年10月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ブラックラブ♡日常で黒を着る!

なんだか気になるのは
プレイフルな黒!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)