SEARCH GINZA ID

夏に欠かせないカゴバッグ最旬カタログ2021【PART4】

夏に欠かせないカゴバッグ最旬カタログ2021【PART4】

夏になると、涼しげなスタイリングを求めて無条件で欲しくなるアイテムがカゴバッグ。ラフィアで編まれたナチュラルな定番はもちろん、レザーとのコンビネーションや色鮮やかなカラーものまで、今季は幅広いラインナップが楽しめる。シリーズ最後となる4回目は、〈ジャマン・ピュエッシュ〉や〈ジャンニ キアリーニ〉といった人気バッグブランドを軸に、カラーリングものに変形モチーフを加えたユニークなラインナップをお届けします。


〈JAMIN PUECH

バッグを中心にアクセサリーなども展開するフランスのブランド〈ジャマン・ピュエッシュ〉は、毎シーズン60型以上の独創的なコレクションを発表し続けている。アンモナイトを連想させるシェルを象った立体感溢れるデザインは、まるでアートピースのような仕上がり。ニッティング製法で職人が手作りすることで、ラフィア素材が軽やかな使い心地に。カラフルな内袋のプリントは葉っぱをモチーフにしている。

バッグ H18×W27×D8cm ¥26,400 (ジャマン・ピュエッシュ | アッシュ・ペー・フランス Tel: 03-5778-2022)

 

〈GIANNI CHIARINI

イタリア・フィレンツェ発の〈ジャンニ キアリーニ〉から、ブランド初となるエコを意識したコレクション「マルチェッラ カナビック」が登場。メイン素材にはナチュラルヘンプとリサイクルポリエステルを採用。また、樹皮から抽出したメタルフリーの植物タンニンを用いてなめしたレザーを使っているのも特徴。クラッチバッグとしても使えるレザーポーチも付属する。

バッグ H30×W35×D24cm ¥57,200 (ジャンニ キアリーニ | ジャンニ キアリーニ 銀座店 Tel: 03-3573-7600)

 

〈PALOROSA〉

環境を意識したリサイクルポリエステルを用いて、グアテマラの職人が手織りで生産するハイクオリティなカゴバッグ。こちらは、今までに「ロンハーマン」では展開をしていなかったミディアムサイズをベースに、日本人に合うよう設計されたショルダーの長さと、あえて模様を入れないシンプルな形で別注オーダーしたスペシャルエディション。清涼感のある色合いにも注目したい。

バッグ H30×W35×D19cm ¥19,800 (パロロサ | ロンハーマン Tel: 0120-008-752)

 

〈LALO〉

発色のいいイエロー&グリーンのカナリアカラーとBOX型のフォムルが目を惹く、個性派バッグ。大きなボタンのような装飾があるトップ部分は、四方向に開くバッグとしては珍しい構造で、物の取り出しもスムーズ。メキシコ・オアハカの伝統工芸に魅せられ、現地にて生産される〈ラロ〉のバッグは、100%リサイクルプラスチックを使用。サスティナブルなカンパニーとしても知られている。

バッグ H12.1×W20×D10.6cm ¥9,350 (ラロ | ピルグリム サーフ+サプライ Tel: 03-5459-1690)

 

〈BALI WERKSTAETTE〉

既に失われつつあるバリの伝統的なクラフト技術に注目し、現代的にアップデートさせたハンドメイドバッグブランド。天然のラタンを用いた編み模様でバティック柄を表現するなど、そのレベルの高いテクニックは必見。使いやすいスクウェア型とシーズンムードを盛り上げてくれるメッシュデザインが気分です。美しいピュアホワイトが、夏のコーディネートにも映えること間違いなし。

バッグ H28×W27×D13cm ¥9,900(バリ ワークスタット | スティーブン アラン トーキョー Tel: 03-5428-4747)*すでに完売の可能性あり

 

〈Helen Kaminski〉

ラフィア製品のオーソリティとしての地位を確立した〈ヘレンカミンスキー〉の最新作。牡丹の花から連想されたペオニーというピンク系のトーンが、他にはないカラーリング。また特徴的な扇型のシルエットに、馬具のディテールを採用したブライドルレザーのストラップが高級感をプラスする。サイドのショルダーストラップや内袋などは取り外しが可能。お好みのスタイルで楽しみたい。

バッグ H28×W52×D13cm ¥46,200 (ヘレンカミンスキー | ヘレンカミンスキー ギンザシックス店 Tel: 03-6264-5573)

 

〈OMBRE CLAIRE〉

フランス人デザイナーのオード・デュルーが手掛ける2004年創業のブランド。こちらのカゴバッグは、アフリカのニジェール共和国にあるアゼルという小さな村で、加工から仕上げまでのすべてをハンドメイドで製作されたもの。かなり浅く横広なデザインが新鮮で、ファッションアイテムとしてはもちろん、バゲットなどを入れるインテリア雑貨としても重宝しそう。

バッグ H23×W41×D10.5cm ¥6,930 (オンブルクレール | シップス 渋谷店 Tel: 03-3496-0481)

 

〈HOUSE OF LOTUS〉

ナチュラルカラーのストロー素材をベースに、緑と紫の配色で編み上げたモロッコの伝統的なバスケットがモチーフに。レザーを巻きつけた持ち手には、大胆なステッチワークを施して装飾効果をアップ。蓋の部分は、ロック機能を兼ねた木製のトグルボタンを取り入れ、見た目にも可愛らしい仕上がりとなっている。

バッグ H27×W28×D15cm ¥8,250 (ハウス オブ ロータス 青山店 Tel: 03-6447-0481)*ハンドメイドのため個体差がございます。

 

〈agnès b.〉

毎年人気の形で、使い勝手のいいスクウェアフォルムが特徴のトートバッグ。2021年春夏は、フレンチバカンスを思わせるような爽やかなミントグリーンが登場。マダガスカル産の天然ラフィア素材と美しい色合いのコントラストも見どころのひとつ。控えめな刺繍ロゴやボーダーのハンドルなどが、実に〈アニエスベー〉らしいディテールといえる。

バッグ H39×W38×D10cm ¥12,650(アニエスベー Tel: 03-6229-5800)

Photo:Miyu Yasuda Styling:Ayano Nakai Text&Edit:Yu-ka Matsumoto

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年8月号
2021年7月12日発売

GINZA2021年8月号

No.290 / 2021年7月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
新感覚
コレクター白書

おしゃれな人たちの
集めているもの見せて!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)