BEAMS発。東京ファッション40年史を5分でプレイバックするMVが登場。編アシHが気になったスタイルとは?

BEAMS発。東京ファッション40年史を5分でプレイバックするMVが登場。編アシHが気になったスタイルとは?

こんにちは。デスクに座っていても「ペンパイナッポーアッポー、、、、」のリズムが頭から離れません。一体どういう思考回路であの歌は生まれたのでしょうか。編アシHです。

今日はやや忙しい校了前。

バタバタと取材から戻ったかりん刑事が、「ペンパイナッポー」の旋律も吹き飛ばす(スミマセン)大ニュースを持って帰ってきてくださいました!ヨッ!

BEAMSが創業40周年を記念した新規プロジェクト「TOKYO CULTURE STORY」の第一弾として、40年間の東京のカルチャーを振り返るMV『TOKYO CULTURE STORY 今夜はブギー・バック(smooth rap)』を公開したんだとか!

Print

このMVの素晴らしいのは、ファションと音楽という2つの視点から40年間を振り返られること。音楽は、小沢健二とスチャダラパーによって1994年にリリースされた『今夜はブギー・バック(smooth rap)』を、1976年から各時代を代表する総勢17組のアーティストがメドレー形式でカバーミックス。

TCS_出演アーティスト一覧

70年代のニューウェーブ代表として戸川純、80年代のダンス・ポップ代表として森高千里、現代のサブカルチャー代表として初音ミクなどなど、少しずつしか聴けないのが勿体無いほど豪華な顔ぶれ!

 

、、、、、、そんなことを言われたら気になってしまうではありませんか、、、、、。

仕事中だけど、、、、観てしまいました。

 

BEAMS創業時のテーマだったUCLAスタイルからコレクションは始まります。ワクワク。

やっぱりBEAMSといえばこのスタイル!そうそうこれこれ!POPEYEでもおなじみですよね。

 

そして80年代といえばヨウジヤマモトに、コムデギャルソン!

この間オールブラックで家を出ようとしたら、お母さんに「カラス族! なつかし!」と叫ばれたのはこのことだったのね

 

右はマガジンハウスが生んだ、オリーブガール!今こそマネしたいミックススタイルがかわいい~。

バックにはan・anも!ありがとうございま〜す!

 

90年代初期といえば、裏原が登場!

後ろで歌っているのは、ピチカート・ファイブの三代目ヴォーカリスト野宮真貴さん!なんて豪華なのでしょう

 

わー!!シノラー!!!笑 懐かしさ以外の感情がありません。

カラフルでポップで、ランドセル背負ってハイテンション!

 

90年代後半は、B-BOYやアムラーが登場し、先の裏原スタイルも成熟。

チョベリグな着こなし!アムラーといえばミニスカートに厚底ブーツですよね〜〜スタイル良く見せるの命!

 

21歳のワタクシが個人的にめちゃくちゃ懐かしかったのがこちら。笑

も、森ガール先輩!!!お久しぶりです!!!!!

 

そして最後は、、、

 

我らが小松菜奈ちゃんが登場!
オーバーサイズのジャケットを使ったアンバランス・スタイルがまさに2016です。かわいい~(100回目)

 

俳優の池松壮亮さんとの共演に惚れ惚れ。ここだけで何回リピートしたことか、、、、

 

今回ご紹介した以外にも、まだまだこのMVで見られるスタイルはたくさん!

TCS_登場衣装※一部抜粋

これでも、一部。何度観ても飽きないわけです。

あっ、何度もリピートしていたらいつの間に日が暮れていました、、、、、、、、。

このMVを観たら、東京のカルチャーって本当に独特で、ユニークで、なんでもアリで、何よりハッピーで、、、、外国のどんな素敵な文化にも負けない強さがある!そんな気がしてきます。

これからはどんなカルチャーが生まれるんだろう?未来を想像してワクワク。

ブームが生まれるのは「これとこれを合わせたら、、、、、超クールじゃん!」ということに気づいた一人の若者、そして「何それ?」なんて言わずに「超クールじゃん!」と共感する若者がいるから。

東京はいつだって、そんな空気に満たされていて、新しいものを受け入れる広い心を持っていて、、、、、。スミマセン、しゃべりすぎました。続きはWEBで!

http://www.beams.co.jp/special/tcs/

BEAMSの公式サイトには、MVの他にも登場したスタイル全部が見られる素敵なアーカイブも登場!
では、もう一回リピートしてきます!お疲れ様です!!

https://www.youtube.com/watch?v=xmsxWmKz-B8

Text: Emi Hiranuma (ginza_assistant)

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年5月
2019年4月12日発売

GINZA2019年5月

No.263 / 2019年4月12日発売 / 予価:800円

This Issue:
お買いもの賢者

合言葉は
A Boogie-Woogie Power Shopper!

ニューオープンのショップで好きなブランドの世界観に浸りながら。気になるECサイトで手のひらショッピング…。“お買いもの ”のスタイルが多様化しても、何かを買うときの心躍る気持ちは不変ですね。
続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)