ビームス 東京物語 VOL. 11 Maayaの場合

ビームス 東京物語  VOL. 11  Maayaの場合

「新しい恋の服」 長谷部千彩

アイスティーを飲むとき、グラスの中で氷がカランと音を立てる。秋が来る、と思う。ビルとビルの間の遊歩道を風が通り抜けていく。そんなときにも、秋が来る、と思う。カーディガンを羽織る木陰。少しずつ訪れが早まる夕暮れ。月の夜には虫の声。空に溶けた朝の雲。新しい季節はひんやりした何かが運んでくる。そして私の心を逸らせる。いつまでも夏みたいな気分ではいられない。秋がもうそこまで迫っている。チリン、と鳴った風鈴もそろそろ外してしまわなければ。

待ちあわせは午後2時半。新しい恋のための服を選ぶ。少しだけ複雑なスタイルで、少しだけ気むずかしい顔で、少しだけアンバランスな心で、私はクローゼットから着て行く服を選ぶ。淹れたてのコーヒーをひとくちすする。ふと、ついてみたため息に感じる甘い暖かさ。秋は来る。どこへ行くときも遠回り。そんな気分になったとき、秋は私のもとにもやって来る。

 


 

季節の先取りが楽しい時期。今秋冬の〈レイ ビームス〉は、〝アンバランス〟がテーマ。素材とシルエットで楽しんで。

gz08_M9A4963

左: サテンのワンピースに別珍のパンツと、異素材を楽しむスタイリング。サイドからボルドーのレジメンタルを見せ秋気分を盛り上げる。ワンピース ¥10,000、Tシャツの下に着たトップ ¥5,800、ベルト ¥15,000、シューズ ヒール9cm ¥19,000(以上レイ ビームス)、Tシャツ ¥26,500(ミヤオ×レイ ビームス)、リメイクパンツ ¥48,000*アソート(ナナナナ サーカ)、ピアス ¥9,300(ソフィー モネ)、バングル 各¥13,000、左手のリング ¥15,000(共にシンク ワークショップ) 

 

gz08_M9A5115

アシメトリーな襟のシャツ、オフセンターのジップが個性的なボトムと、上下共に非対称に。シンプルなシャツ&パンツの組み合わせも、遊びのあるシルエットならモード感が光る。シャツ ¥22,000(ナナナナ サーカ)、パンツ ¥48,000(ミュベール)、右手のリング ¥5,800(オトロ アクセソリオ)、シューズ ヒール2cm ¥26,000(ファビオ ルスコーニ)

THIS MONTH’S GIRL
Maaya
昨年から始めたゴルフに夢中。今夏はグリーンで思いっきり満喫したい。

THE NEXT GIRL

次回は萬波ユカさん

問い合わせ

ビームス ウィメン
℡ 03-3780-5507
HP/WEBSHOP


 

Photo: Kenta Sawada
Styling: Megumi Yoshida
Hair&Make-up: Yoshikazu Miyamoto (Perle Management)
Model: Maaya   Text&Edit: Aya Sasaki

2016年8月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年11月号
2019年10月12日発売

GINZA2019年11月号

No.269 / 2019年10月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ブラックラブ♡日常で黒を着る!

なんだか気になるのは
プレイフルな黒!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)