SEARCH GINZA ID

ビルケンシュトックのキャンペーンにマノロ・ブラニクを起用。”靴”を通じた関係性とは

ビルケンシュトックのキャンペーンにマノロ・ブラニクを起用。”靴”を通じた関係性とは

本物のオリジナリティーを描写するパーソナリティ・キャンペーン。2020年春夏のキャンペーンは、マノロ・ブラニクとクリスティーナ・ブラニク、フェイ・トゥーグッドをフィーチャー。


オリジナリティを追求

ビルケンシュトック〉のパーソナリティキャンペーンの続編が公開へ。2020年春夏シーズンのキャンペーンに、イギリス発のシューズブランド〈マノロ・ブラニク〉デザイナーのマノロ・ブラニクと、姪であり同ブランドのCEOクリスティーナ・ブラニクが登場する。

キャンペーンのコンセプトは、長年の、そして忠実な「ビルケンシュトック愛好家」にフォーカス。スタイリングやブリーフィングをせずにありのままを描く。シーズンの最新コレクションに焦点を当てるのではなく、愛好家の履きこなれた〈ビルケンシュトック〉のアイテムと個人のワードローブを組み合わせ、それぞれのオリジナリティーを引き出しているのが見どころだ。

「いつもビルケンシュトックに憧れていた」というマノロと、「マノロ・ブラニクと同義の価値観、伝統、家族、誠実さを共有している」と話すクリスティーナ。今回のキャンペーンはジャック・デイヴィソンが撮り下ろし、ロンドンのオールドチャーチストリートにある「マノロ・ブラニク」1号店にて撮影された。マノロは〈ビルケンシュトック〉の黒の「ボストン」と、由緒あるサヴィル・ロウのテーラー、〈アンダーソン&シェパード〉で仕立てられた赤いスーツを組み合わせ。一方のクリスティーナは、2004年に購入した〈ビルケンシュトック〉の「ギゼ」とクラシックな白いシャツドレスをエレガントに着こなしている。

”靴”を通じた関係性。ビルケンシュトックのキャンペーンにマノロ・ブラニクが登場

マノロ・ブラニクとクリスティーナ・ブラニクの愛用しているビルケンシュトック

また、2020年春夏は〈トゥーグッド〉の創設者兼CEOであるアーティスト、フェイ・トゥーグッドが登場。白のビルケンシュトック「Tokio Super Grip」と〈フェイ・トゥーグッド〉のハンドメイドのシルクドレスを着用し、洗練された雰囲気を醸し出している。

スタイリングのヒントにもなりそうな〈ビルケンシュトック〉のキャンペーンは、3月より世界中で展開予定。

【問い合わせ先】

BIRKENSTOCK JAPAN CUSTOMER SERVICE/ビルケンシュトック・ジャパン カスタマーサービス
Tel: 0476-50-2626
birkenstock.com/jp

Text: Kurumi Fukutsu

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年3月号
2020年2月12日発売

GINZA2020年3月号

No.273 / 2020年2月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
プライベート空間、拝見!

インテリアの
ヒントがいっぱい!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)