LADY IN THE BLACK 夏の夜の黒 Vol.1

LADY IN THE BLACK 夏の夜の黒 Vol.1

Share it!

夏の黒は、特別だ。 昼間の暑さに辟易してしまった日にも、 身につければ背筋がすっと伸びる。 まるで、心もドレスアップしてくれているかのように。 素材の重なりで、濃淡のリズムで、シルエットの妙で。 だから、夕暮れ過ぎたら、黒のエッセンスが必要なんだ。


black01

セットアップは無敵だ

ラインストーンのストラップ、大胆なスリット、裾に揺れるフリンジ。繊細なディテールワークが光る、キャミソールスタイルのトップとワイドパンツのセットアップ。計算されたラフなスタイルに。

ブラウス ¥85,000、パンツ ¥137,000(共にニナ リッチ │ コロネット 03-5216-6518)/ピアス*両耳 ¥33,000、右手のリング:薬指 ¥37,000、左手のリング:人さし指 ¥55,000、薬指 ¥37,000(以上ホアキン・ベラオ │ セスタンテ 03-6821-7770)


black02

素材の違いにときめく

大きなサテンの襟がついたレースのドレスに、さらりとベルベットのジャケットを。ひと口に黒といっても、素材によって印象も表情もさまざま。レイヤーで、その奥深さを楽しもう。

ジャケット ¥335,000(アレキサンダー ワン 03-6416-5174)/ドレス ¥158,000(ギャスパー ユルケヴィッチ ワンピース │ エドストローム オフィス 03-6427-5901)


black03

立体で魅せる濃淡

煌めく虹色が編み込まれた、チュールニット。身体に沿うシルエットと、波打つラッフルのバランスが素敵。優雅なブリムの帽子を加えて、夏のクラシック・レディの出来上がり。

トップ ¥235,000、スカート ¥180,000(共にアレキサンダー・マックイーン 03-5778-0786)/帽子 ¥58,000(アキオ ヒラタ │ ブラミンク トーキョー 03-5774-9899)


black04

アートを手にした気分で

滑らかで美しい曲線に、ラッカーとワックスでコーティングした独特の黒。〈ロシオ〉のバッグは、アカシアの木を掘り出し、わずか2パーツからできる自然からの贈りもの。

ハンドバッグ H11.5×W16.5×D9cm ¥119,500(ロシオ │ ロシオ ジャパン 050-5278-2859)/コインブレスレット ¥36,000、バングル ¥43,000(共にアリギエーリ │ エストネーション 03-5159-7800)/ワンピース ¥66,000(エリザベス アンド ジェームス │ コロネット)


black05

すっぽりと包まれてみる

ボリューミィなマキシ丈ドレス。肌もボディラインも隠された様子は、神聖でミステリアス。だからなのか、フラットサンダルの無防備なヌーディさに、思わずドキッとしてしまう。

ワンピース ¥77,800*参考価格(クリスチャン ワイナンツ │ ショールーム リンクス 0120-61-1315)/サンダル ソール1.2cm ¥30,500(エンシェント・グリーク・サンダルズ │ ステディ スタディ 03-5469-7110)/スカーフ ¥13,000(モナサルタン │ ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店 03-5413-3731)/ピアス ¥38,000(リジィー フォルトゥナート │ ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店 03-5778-4003)

Photo: Hiroko Matsubara Styling: Yuriko E Hair & Make-up: Hiroko Ishikawa Model: Mar Gonzalez Text & Edit: Kanako Uchida

GINZA2018年8月号掲載

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント