新しくなったボッテガ·ヴェネタ 銀座フラッグシップで上質な女を目指す

新しくなったボッテガ·ヴェネタ 銀座フラッグシップで上質な女を目指す

この冬、銀座の晴海通り沿いに突然現れ、街を行き交う人々の目をさらうモダンなビル。シルバーのメタルパネルに覆われたビルの正体は、12月8日にグランドオープンしたばかりの、アジア最大級の広さを誇る〈ボッテガ·ヴェネタ〉の銀座フラッグシップです。中にはどんな空間が広がっているのか、「ちょっと背伸びして身につけたくなるような、大人なアイテムを見つけたい」と意気込む編アシKOさんとクルージングスタート!

ボッテガ·ヴェネタ 銀座
ジャケット¥577,000、ニット¥177,000、チェーンバッグ¥153,000(すべてボッテガ·ヴェネタ)*その他本人私物

1Fは開放感たっぷりのバッグ&アクセサリーフロア。日本の折り紙をイメージしたという、なめらかな漆喰の壁面は、幾何学的な面で縁取られ、太陽の動きによって表情が変化するそう。ディスプレイや床面など、ところどころに日本の伝統的な職人技が光ります。白を基調としたフロアに彩りを添えるのは、イタリアのヴィラを連想させるレモンや樫の木。「大好きな映画『君の名前で僕を呼んで』の舞台になったような、自然に囲まれたイタリアのヴィラは永遠の憧れです。それが日本の伝統と組み合わさると、こんな品のある空間になるんですね」

ボッテガ·ヴェネタ バッグ
BVルナバッグ 各¥235,000(すべてボッテガ·ヴェネタ)

小ぶりなバッグは、デキる女の証。今シーズンから仲間入りした「BV ルナ」シリーズは、見た目以上に物が入ります。ベルトを外せばクラッチにもなるので、パーティーシーンでも活躍してくれそう。まさにKOのようなアクティブな女性が毎日使える、頼りになるバッグなのです。

ボッテガ·ヴェネタ 銀座店

ピアス ¥87,000(ボッテガ·ヴェネタ)

宇宙の星が生まれる瞬間の輝きを放つ「超新星」をイメージしたという、ジュエリーのホリデーコレクション。ジルコニアとシルバーを星の集合体のように組み合わせたこのピアスは、動くたびに煌めきが変化します。

ボッテガ·ヴェネタ 銀座店

 

2Fに上がると目の前には、オーク材を使ったフローリングにエレンガントなチェアが並ぶくつろぎスペースが。「いーなー!こんなリビングのある家に住みたい!」と、KOも思わず大きな声を出してしまうくらいの心地良さ。ここは、希少なプレシャススキンのバッグをオーダーメイドするお客様のためのスペース。イントレチャートの外壁の一部である四角い窓からは、優雅に銀座の街が見渡せます。

ボッテガ·ヴェネタ 銀座店
パルコ パッラーディアーノ・コレクション 各¥35,000(すべてボッテガ·ヴェネタ)

こちらは人気フレグランス「パルコ パッラーディアーノ・コレクション」。〈ボッテガ·ヴェネタ〉生誕の地であるイタリア・ヴェネト地方に広がるパッラーディオ様式の庭園から着想を得た香りには、一つ一つにロマンチックな物語が込められています。KOが手に取ったⅣは、「昼下がりにヴィラの外を覆うツツジの花、日差しの中からツツジの香りが立ち上る夏の庭」という、美しいイメージから作られた香り。「東京に疲れたら、この香りを思い出して逃避行できそう……」そう話すKOの頭には、イタリアの庭園の情景が広がっているのでしょう。

ボッテガ·ヴェネタ 銀座店
レオパード柄のコート¥885,000(ボッテガ·ヴェネタ)

3Fのウィメンズフロアに着くなり、レオパード柄のコートへ手を伸ばすKO。「レオパード柄とブルーの襟の組み合わせが最高に上品ですね。贅沢なアイテムは、あえて手持ちのデニムと合わせて日常使いしたいです」

ボッテガ·ヴェネタ 銀座店
スカート¥183,000(ボッテガ·ヴェネタ)

「私、ボタンが大きめのデザインに目がないんです。寒い冬だからこそ、上下パステルカラーで合わせたくなりますね」

セルジュ·ルタンス 銀座店

 

階段をさらに上がって、4Fのメンズフロアもチェック。店内の階段は、落ち着いた照明が心をリラックスさせてくれます。お客様が階を上がるたび気分を切り替えられるように、この温かみのある照明にしているのだとか。滑らかなリボン状のデザインで上まで続く、木材の手すりも素敵です。

ボッテガ·ヴェネタ 銀座店

 

メンズのアイテムにも、さきほどのパステルカラーのシリーズが。「素敵な男性ってピンクを身につけてませんか?!日本の男性にとってまだピンクは難易度が高いのか、選ぶ人が少ないですよね。ヨーロッパの男性はさらっとパステルカラーを着ていて、余裕を感じます」

ボッテガ·ヴェネタ 銀座店
ブックカバー¥36,000(ボッテガ·ヴェネタ)

こちらは、メンズへの贈り物にもぴったりの新作ホームアイテム。フォトフレーム、アイマスクなど実用的なアイテムが勢ぞろい。2色使いのイントレチャートは特別感があるので、大切な人へのクリスマスギフトにおすすめです。KOが贈り物に選ぶならどれ?「友人に文庫本を贈ることが多いので、このブックカバーに入れてプレゼントしたいですね。文庫本のセレクトは毎回違って、その時私が気になっている作家の本とか、2人で話したい内容の本を選びます。趣味が合わなかったら申し訳ないので、スタバのカードも添えるのがお決まりです(笑)」

いかがでしたでしょうか?ご紹介したアイテムはまだまだほんの一部。クリスマスまでまだ時間があるから、新しくなった〈ボッテガ·ヴェネタ〉の銀座フラッグシップで、大切な人へのギフトや、上質な女性になれるアイテムを探してみては。

ボッテガ·ヴェネタ 銀座フラッグシップ
東京都中央区銀座5-6-1
www.bottegaveneta.com/jp
Instagram @bottegaveneta

ボッテガ・ヴェネタLINE公式アカウントが開設されました。
LINE @bottegaveneta (友達追加のQRコードはこちら

編アシKO

「365日、同じコーディネートはしません!」宣言でおなじみ、GINZA編集部のおしゃれ番長。最近はNHKで金曜午後7時57分から放送の『チコちゃんに叱られる』(祝・漫画化決定!)にハマってます。あぁ〜チコちゃんに怒られたい。
Instagram @ko365d

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年6月号
2019年5月11日発売

GINZA2019年6月号

No.264 / 2019年5月11日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
初夏の新スタンダード

勝手に新スタンダード!

GINZAスタンダード委員会(スタイリスト、ファッションディターで構成)で、2019年春夏の定番スタイルやアイテムを20項目、勝手に決めました!...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)