スケート・キッチンのバッグの中身vol.2/ブレン・ロレンゾ。ママおさがりのバッグにカラフルコスメがわんさか

スケート・キッチンのバッグの中身vol.2/ブレン・ロレンゾ。ママおさがりのバッグにカラフルコスメがわんさか

「ヘアメイクさんですか?」ってくらい、
大量のコスメを持ち歩いてしまう

「ストリートウェアを着ることが多い分、ボーイッシュに転び過ぎないように、メイクでバランスをとってます。最近お気に入りのメイクは、歌手リアーナのコスメブランド〈フェンティ〉の、ゴールドのハイライターをアイシャドウとして使うこと。そうしてるとよく褒められます。あとは黄色のアイライナーと黄色のスニーカーを合わせるのも好き。そんなふうにメイク命!だから、バッグに入れて持ち歩くコスメもかなり多くなっちゃう」

スケート・キッチン バッグ

ブレン・ロレンゾ
双子の妹ジュールスとともにスケートボードを始め、現在はNYが拠点のガールズスケートクルー「スケート・キッチン」のメンバーとして活動中。NY・SOHOにある人気スニーカーセレクトショップ〈KITH(キス)〉のスタッフでもある。インスタは@brennzolorenzo

 

スケート・キッチン バッグ

バッグは大好きなママから譲り受けた、およそ20年もののヴィンテージ。「あるとき目の下にアイライナーでハートを描いていたら、友だちに『タトゥー?』と聞かれたんだけど、そんなことするわけない。顔にタトゥーを入れたりなんかしたら、きっとママから家を追い出されちゃうから(笑)」

 

スケート・キッチン バッグ

NYのコスメブランド〈グロシエ〉でお買いものするともらえるビニールパッケージを、メイクポーチとして活用。その中には先述の〈フェンティ〉のハイライター、発色抜群な〈NYX(ニックス)〉のカラーアイライナー、〈グロシエ〉のグロスなど愛用中のコスメ類がたっぷり!「わたしは口紅よりグロス派なの。口紅を塗ると、唇がドライになるのがいやで」。ジップロックの中身は、目の下などに貼るためのクリスタルシールだそう。一方で、スケート中に怪我をしたとき塗るための軟膏、お腹が減ったらつまむスナック菓子、予備のヘアゴムなどを持ち歩いているところを見ると、ブレンは意外と心配性…?「持ちものは必要最小限」がモットーの、双子の妹ジュールスとはまた違ったキャラなのがおもしろい!


映画『スケート・キッチン』
監督・脚本:クリスタル・モーゼル
出演:スケート・キッチン、ジェイデン・スミス、エリザベス・ロドリゲス
原題:Skate Kitchen
2018年/アメリカ/106分/カラー/R15+
配給:パルコ
全国順次公開中
ⓒ2017 Skate Girl Film LLC.
skatekitchen.jp/

Photo: Midori Kondoh Text: Hiromi Kajiyama Edit: Milli Kawaguchi

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年8月号
2019年7月12日発売

GINZA2019年8月号

No.266 / 2019年7月12日発売 / 予価880円(税込み)

This Issue:
映画&ドラマ
物語のある夏

映画&ドラマ鑑賞で
刺激的な夏を

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)