いつものスタイルに〈カナダグース〉があればいい。暖かい相棒と過ごす冬のシティスタイル

いつものスタイルに〈カナダグース〉があればいい。暖かい相棒と過ごす冬のシティスタイル

メイド・イン・カナダのクラフツマンシップで作られたハイスペックなダウンジャケット。スタンダードだからこそ男女を問わず自由に着こなしたい。これが私たちのリアルスタイル。


カナダグースのダウンジャケット

右 フードが取り外せるクラシックスタイルのダウンパーカ。ストレートなシルエットはウエストのドローコードでフィット感を調整できる。サムホールの付いたリブニットの袖も可愛い。

ダウンパーカ〈BENNETT PARKA〉*レディス ¥108,000(カナダグース)/ジャケット ¥79,800(インターナショナルギャラリー ビームス)、カットソー ¥9,000(ヴェニ ヴェディ ヴィチ | 共にインターナショナルギャラリー ビームス)/スカート*レディス ¥32,000(オニール オブ ダブリン | ユナイテッドアローズ 原宿本店)/スニーカー*本人私物

左 フライトジャケットのようなデザインは、ブランドのアイコニックモデル〈チリワック ボンバー〉からインスパイア。メンズモデルをオーバーサイズで着るのも今年らしくておすすめ。

ダウンジャケット〈KIRKFIELD BOMBER〉*メンズ ¥88,000(カナダグース)/モヘアカーディガン*メンズ ¥12,000(ビームス | ビームス 原宿)/タートルニット ¥12,000(イエナ | メゾン イエナ)/スカート ¥22,800(オニール オブ ダブリン | ビショップ)/タイツ*スタイリスト私物/その他*本人私物

 

カナダグースのダウンジャケット

なんと−25℃まで耐えうる保温性を誇るロングダウン。だから、ドレスの上に羽織って意外性のある組み合わせを楽しむのもいい。細身のシルエットがタフな中にもフェミニンさを感じさせてくれる1着。

ダウンジャケット〈ELMWOOD PARKA〉*レディス ¥128,000、中に着たフーディ*レディス ¥45,000(共にカナダグース)/ドレス ¥71,000(マギー マリリン | ユナイテッドアローズ 原宿本店)/ソックス*スタイリスト私物/スニーカー*本人私物

 

カナダグースのダウンジャケット

モダンなカモフラ柄が印象的なショートダウン。スタンダードなシルエットはボーイフレンドと共有もできるかも。軽くてコンパクトながら750FPのダウンで暖かさも抜群。内ポケットに収納できるパッカブル仕様もうれしい。

ダウンジャケット〈ALLISTON JACKET〉*レディス ¥80,000、ロゴマフラー ¥24,000(共にカナダグース)/パンツ ¥13,000(グラミチ×ビームス)、ソックス ¥2,500(ビームス | 共にビームス 原宿)/その他*本人私物

 

カナダグースのダウンジャケット

ボルドーカラーが映えるミッドレングスのパーカは、いつものスタイルにさっと羽織るだけでサマになるクラシカルなミリタリー調のデザイン。ファー付きのフードは着脱可能。

ダウンジャケット〈ELLESMERE PARKA〉*レディス ¥114,000(カナダグース)/ニットベスト ¥49,000(アンスクリア | デミルクス ビームス 新宿)/シャツ ¥35,000、パンツ ¥30,000(共にユナイテッドアローズ | ユナイテッドアローズ 原宿本店)/ピアス*本人私物

問い合わせ

カナダグース 03-6758-1789
公式HPトップ

Photo: Keisuke Fukamizu Styling: Natsuko Kaneko Hair: KENSHIN for Epo Hair Studio Make-up: fusako (ota office) Models: Ferdia, Randelina, Marina, Alfie Text&Edit: Naoko Sasaki

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

MAGAZINE

2019年10月号
2019年9月12日発売

GINZA2019年10月号

No.268 / 2019年9月12日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
知りたいのは IN&OUT ワードローブ計画 2019AW

秋冬は何を着ればいいの?
知りたいのはINなスタイル!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)