SEARCH GINZA ID

〈ポステレガント〉と古川日出男『LOVE』。本とコート、未来のカノン vol.5

〈ポステレガント〉と古川日出男『LOVE』。本とコート、未来のカノン vol.5

長く着られる飽きのこないお気に入りのコートに似合うのは、未来のクラシックになりうる繰り返し読んでも古びない小説だ。アウターの大きなポケットは読みかけの文庫本の定位置になり、もう行き場に困ることもない。記憶に残る1冊とスタンダードとなる1着。時間の重みを感じさせる“未来のカノン”に、豊﨑由美さんの選書を通して出合う。#本とコート、未来のカノン


 

『LOVE』
古川日出男

LOVE

目黒川と目黒通り、首都高速2号目黒線にはさまれた広大な範囲を縄張りとし、地域に何匹の猫が生息しているかカウントしている小学生のユウタ。猫界の最強兵器、白猫のハイアン。愛機にまたがり、脳内に自転車用の地図を描く速度の少年ジャキ。都バスのフリーカードを持ち、路線の系統で東京の地図を描く11歳の少女トバスコ。移動キッチンを背負って歩き回り、ブルーな気分の人々を見つけては美味しい食事を提供するさすらいの料理人。などなど、大勢の魅力的な人物が跋扈する群像劇になっている。東京という大都市の、わたしたちが見たことのない貌を、バス、自転車、徒歩、駆けっこ、いろんな速度で描いていく語りが素晴らしい!(新潮文庫/¥590)

 

ジャケットとコートがミックスした“ジャコット”は、メンズから火がついたアウターの新しい形。ダブルフェースウール仕立ての鮮烈なオレンジに、街を疾走するビート感と熱い鼓動を重ねてみる。時には共布ベルトをキュッと締めて着こなすのもおすすめ。

コート ¥140,000(ポステレガント Tel: 03-5738-8507)/カーディガン ¥43,000(ミシェル アンド ホーヴン | RHC ロンハーマン Tel: 0120-008-752)/パンツ ¥33,000(ベルウィッチ | アマン Tel: 03-6805-0527)/ネックウォーマー ¥1,500*12月上旬発売予定(ユニクロ アンド ジェイ ダブリュー アンダーソン | ユニクロ Tel: 0120-170-296)/シューズ ¥39,000(メゾンエウレカ | オン・トーキョーショールーム Tel: 03-6427-1640)/ソックス *スタイリスト私物

豊﨑由美 とよざき・ゆみ

『週刊新潮』『婦人公論』をはじめとするさまざまな媒体に連載を持つ1961年生まれのライター、書評家。主な著書に『ガタスタ屋の矜持』『まるでダメ男じゃん!』『ニッポンの書評』、大森望との共著『文学賞メッタ斬り!』シリーズなどがある。

Book select&review: Yumi Toyozaki Photo: Naoto Kobayashi, Hiromi Kurokawa Styling: Sumire Hayakawa(KiKi inc.) Hair&Make-up: Hiroko Ishikawa Model: Katya G. Text&Edit: Aiko Ishii

GINZA2020年11月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年8月号
2021年7月12日発売

GINZA2021年8月号

No.290 / 2021年7月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
新感覚
コレクター白書

おしゃれな人たちの
集めているもの見せて!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)