SEARCH GINZA ID

ソウルガールのWEEKDAYスタイル vol.2|ファッション・ディレクターのヒョチ「センスを武器にマルチに活動中」

ソウルガールのWEEKDAYスタイル vol.2|ファッション・ディレクターのヒョチ「センスを武器にマルチに活動中」

韓国のおしゃれな人は、どんな服を着て、どんな毎日を送ってる?ソウルのチャーミングバスターズの5日間コーディネートから、ライフスタイルを覗き見!


Hyoxxi ヒョチ
ファッション・ディレクター
Instagram @hyoxxi

センスを武器にマルチに活動中

モデルやDJ活動に加え、インフルエンサーとして韓国のECサイト「open the door」を運営していた経験もあるヒョチ。ファッションブランド〈wutblik〉のローンチ準備に忙しい毎日だとか。

—ファッションスタイルのこだわりは?

「背が低いことをカバーしてくれるシューズやボトムを選ぶようにしています。自分の体型を熟知してるので、着た時にしっくりくる服をいつも探している。似たようなアイテムばっかり集まっちゃうんだけどね(笑)」

—髪型やメイクのこだわりはありますか?

「メイクは基本チークのみ!その反面、ヘアにはけっこう気を使ってるかも。その日のヘアに応じて服もアレンジします。今の職業でなかったらヘアデザイナーになりたかったくらい!」

—毎日の装いのインスピレーション源は?

「その日その時で違う。SNSのいろんなコンテンツから、自分のアイデアにフィットするものをスクラップしてる」

—お気に入りショップはありますか?

「最近はヴィンテージショップによく足を運びます。見ているだけで、もっと挑戦的でいよう!っていう気持ちになれる。なかでもユニークなセレクションが魅力のVASS(Instagram→ @vass_kor)がマイブーム」

—GINZA読者におすすめしたい韓国のエリアは?

「景福宮。この前エキシビションを観に行ったけど、韓国的なカルチャーも楽しめて、可愛いカフェもたくさんあるのでぜひ!」

ソウルガールのWEEKDAYスタイル ヒョチ エヴァ・グッズ

愛するエヴァ・グッズ。「日本のアニメへの知識を広げてくれたのが『エヴァンゲリオン』。神話的要素に想像を掻き立てられます」

チャーミングバスターズとは?

90年代のアメリカで使われたスラング。女の子がなぜか惹かれてしまう人気者の男の子のこと。ジェンダーレスな今、おしゃれでその存在が魅力的なGINZAガールズを敬意と親しみを込めてチャーミングバスターズと呼んでいます。

Photo: Youngwoong Yim Coordination: Shinhae Song (TANO International) Text&Edit: Sakiko Fukuhara

GINZA2021年9月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年11月号
2021年10月12日発売

GINZA2021年11月号

No.293 / 2021年10月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
結局最後はヘアスタイル!
ファッションとの密接な関係

ヘアスタイルが決まれば
すべてうまくいく

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)