SEARCH GINZA ID

日本人デザイナーと仲間たち vol.6|Taigen Kawabe in〈KOTA GUSHIKEN〉

日本人デザイナーと仲間たち vol.6|Taigen Kawabe in〈KOTA GUSHIKEN〉

今気になるのは、日本人デザイナーが作る服。確かなフィロソフィーに裏付けられたコレクションは、袖を通す人にエネルギーを吹き込んでくれるはず。ブランドが信頼を寄せる友人たちが、新作を着こなしてくれました。


Taigen Kawabe
(ミュージシャン)

〈KOTA GUSHIKEN〉

「今日は私服とステージ衣装が混ざったくらいのバランスで。ロンドンでフラットメイトだった幸太とは旧知の仲なんです。当時から彼の物作りへの熱量と真面目さには目を見張るものがありました。音楽やアートに対しても貪欲で、好きなものをどんどん吸収する。ぶれない芯があるからこそ、日常の中で見たもの、感じた空気感がナチュラルにコレクションに反映できるんだと思います」

ニット ¥214,500、中に着たニット ¥62,700、パンツ ¥69,300(以上コウタ グシケン)


 

MY FAVORITE!

気になるオンラインサイト&若手ブランドは?

adidas (shop.adidas.jp)

「ほとんど買いものしないんですが……。Bo Ningenの番組も放送しているネットラジオ局NTSが〈アディダス〉とコラボしたことがきっかけで、最近よくチェックします」

MEEWEE (@meeweedinkee)

「映画監督でもある友人のTORICOさんがデザイナー/ディレクターを務めるブランド。学生時代からの戦友、ARUTA SOUPがアートワークを提供したTシャツを愛用しています」

Taigen Kawabe タイゲン・カワベ

ロンドンを拠点とする4人組サイケデリックロックバンド、Bo Ningenのベース・ヴォーカル。ソロ名義のIll Japoniaでは、ラップ、ビート、ミックスのすべてを担当する。Instagram→ @taigenkawabe

チャーミングバスターズとは?

90年代のアメリカで使われたスラング。女の子がなぜか惹かれてしまう人気者の男の子のこと。ジェンダーレスな今、おしゃれでその存在が魅力的なGINZAガールズを敬意と親しみを込めてチャーミングバスターズと呼んでいます。

Photo: John Clayton Lee (Home Agency) Text&Edit: Sakiko Fukuhara

GINZA2021年7月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年11月号
2021年10月12日発売

GINZA2021年11月号

No.293 / 2021年10月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
結局最後はヘアスタイル!
ファッションとの密接な関係

ヘアスタイルが決まれば
すべてうまくいく

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)