SEARCH GINZA ID

CHARMING BUSTERS CLUB vol.02「チャーミング・バスターズ・クラブ」のみんなが気になる東京ブランドは?

CHARMING BUSTERS CLUB vol.02「チャーミング・バスターズ・クラブ」のみんなが気になる東京ブランドは?

「CHARMING BUSTERS CLUB(チャーミング・バスターズ・クラブ)」と一緒に、アップカミングな東京ブランドをチェック。メンバー5人がおすすめするのはどんなブランド?それぞれの個性でお気に入りルックを着こなしてくれました。


CHARMING BUSTERS CLUBって?

CHARMING BUSTERS(チャーミング・バスターズ)とは、90年代のアメリカで使われたスラングで、なぜか惹かれてしまう人気者のこと。おしゃれでその存在が魅力的なGINZAガールズを敬意と親しみを込めて”チャーミングバスターズ”と呼び、毎月本誌にも登場しています。

ginzamag.comではそのシスター版として「CHARMING BUSTERS CLUB(チャーミング・バスターズ・クラブ)」が発足!GINZA読者から募った5人のメンバーが毎月さまざまな分野の“気になること”をリサーチ&取材!個性溢れるメンバーを詳しく知りたい人はvol.1をぜひチェックして。

CHARMING BUSTERS CLUB
みんなが気になる東京ブランドは?

 

可児レナ

@kanimiso_chann

〈MEYAME〉

〈メヤメ〉のコンセプトは“ずっと手元に残しておきたい服”。その言葉通り、本当に着心地が良く、一生愛せるアイテムが見つかるブランドです。洗いがかかったコットン素材のワンピースは一枚で着て涼しげな印象に」

 

脇嶋のに花

@6opium

〈OSAKENTARO〉

「アトリエで一点一点手作りされているという〈オサケンタロウ〉のコレクション。ヴィヴィッドな色味と愛らしい刺繍のバランス感が絶妙で、着る人を選ばないサイズ感も◎。真っ赤なワンピースのサイドスリットを生かして、インナーに白の長袖ワンピースを重ねてみました」

 

清水花

@hnsmz_

〈well〉

「オンラインヴィンテージショップ『エスメラルダサービスドデパートメント』のPOP-UPで出合ったブランド。つい変な服に惹かれてしまう私にとって、〈ウェル〉は唯一落ち着く服なんです。どんなライフスタイルにも自然と馴染み、永く愛せるのが魅力ですよね」

 

中山ヴェロニカ双葉

@voronico

〈CHEAP TIMES〉

「祐天寺の古着屋『garden730』で見つけたストリートウェアブランド。いつもTシャツ&パンツで動き回っているので、ユニークなグラフィックのトップスが重宝するんです。アメリカンカルチャーを元ネタにした〈チープタイムス〉のプリントは着ていてテンションが上がります」

 

乙部真麻

@_marthastyle_

〈SUÉSADA〉

「大学の友人におすすめされてインスタグラムをチェックするようになった〈スエサダ〉。一見シンプルですが、作り手のこだわりを感じるディテールにぐっときます。ライトな色合いの迷彩パンツは、ワードローブに新鮮な風を吹かせてくれそうです」

 

注目度上昇中の東京ブランドをチェックして、夏のおしゃれをアップデート。5人のメンバーがピックアップするフレッシュな情報を来月もお楽しみに!

Photo: Reiko Toyama  Text&Edit: Sakiko Fukuhara Edit: Karin Ohira

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年11月号
2021年10月12日発売

GINZA2021年11月号

No.293 / 2021年10月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
結局最後はヘアスタイル!
ファッションとの密接な関係

ヘアスタイルが決まれば
すべてうまくいく

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)