SEARCH GINZA ID

MAIDENS SHOP WOMEN バイヤー・古田靖子「思わず立ち寄りたくなるアットホームな空間」|私たちのショップ哲学 vol.4

MAIDENS SHOP WOMEN バイヤー・古田靖子「思わず立ち寄りたくなるアットホームな空間」|私たちのショップ哲学 vol.4

ひとりひとりに似合う服と着こなしがある。そんなことを気づかせてくれるのが実店舗でのお買いもの。コミュニケーションが生まれる店づくりについてショップディレクター&バイヤーのみなさんにお話を聞きました。


古田靖子
MAIDENS SHOP WOMEN バイヤー

思わず立ち寄りたくなるアットホームな空間

「オンラインでは〈STORY mfg.〉や〈BODE〉などアイキャッチーなブランドが人気ですが、店舗ではブランド関係なく、いろいろ見て試着して、じっくり探してくれる方が多いですね。既成概念にとらわれず、新しい発見を楽しんでほしいという想いから、ディスプレイでも、ブランドごとに固めず、古着とデザイナーズをミックスして並べています。イメージソースとしてジョージア・オキーフを掲げているので、ダンガリーシャツやネイティブアメリカンジュエリーなどもラインナップ。レジにはコーヒーメイカーも置いていて、お買いもの後にはコーヒー片手にお客様とのおしゃべりに花が咲きます。“いらっしゃいませ”ではなく、“こんにちは”とご挨拶したいですし、人と人だからこそ生まれるコミュニケーションを大切にしていきたい。バイイングはメンズ担当のスタッフと一緒に行うので、メンズ視点がほどよくブレンドされていることも、面白さのひとつかもしれません」

古田靖子 ふるた・やすこ

2020年より「MAIDENS SHOP WOMEN」バイヤーに。今季の推しは〈GABRIELA COLL GARMENTS〉。ポップアップイベントやワークショップも積極的に企画する。

Instagram → @yasukao__

MAIDENS SHOP WOMEN

東京都渋谷区神宮前2-20-9

Instagram → @maidensshop_women

チャーミングバスターズとは?

90年代のアメリカで使われたスラング。女の子がなぜか惹かれてしまう人気者の男の子のこと。ジェンダーレスな今、おしゃれでその存在が魅力的なGINZAガールズを敬意と親しみを込めてチャーミングバスターズと呼んでいます。

Photo: Reiko Toyama Text&Edit: Sakiko Fukuhara

GINZA2021年10月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2022年6月号
2022年5月12日発売

GINZA2022年6月号

No.300 / 2022年5月12日発売 / 特別定価860円

This Issue:
洋服愛あふれるワードローブ紹介
クローゼットスナップ!

ZOOM UP
クローゼットの中身!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)