教えて!おしゃれのプロの三種の神器 シャルロット・シェネさん

教えて!おしゃれのプロの三種の神器 シャルロット・シェネさん

仕事に、趣味に、プライべートに。人生をファッショナブルに生きる、気になるあの人。彼女たちを“おしゃれ”たらしめるものは一体何なのだろう? その秘密を知るべく、日々、愛用しているアイテム“三種の神器”とお気に入りのコーディネイトを聞いた。第6回目は、〈CHARLOTTE CHESNAIS(シャルロット・シェネ)〉のデザイナー、シャルロット・シェネさん


「ファッションについては、ルールを設けるのがあまり好きではないの。でも、まるで制服のように毎日愛用している定番アイテムはあります。まずは〈A.P.C(アー・ペー・セー)〉のデニム。それから〈Paco Rabanne(パコラバンヌ)〉のバッグね。私は、ファッション業界で働いているけど、ファッションは複雑すぎるものは苦手! 何よりシンプルで、クラシックでいることが、自分らしくいられる秘訣なんです」(シャルロット


神器 その1
La Bouche Rougeのリップスティック

 

 

「〈La Bouche Rouge(ラ ブーシュ ルージュ〉は、フランス発の口紅だけを取り扱うお気に入りのブランド。製品はすべて自然由来の成分で、自社工場で作られています。詰め替え可能の革製のケースには、イニシャルを入れることもできて、パリのボンマルシェやECショップでオーダーすることができるので、オススメ!色のセンスも良くて、唇にはもちろん、チークにも使うこともあります」


神器 その2
CHARLOTTE CHESNAISのキーケース

 

 

「〈シャルロット シェネ〉の新作キーリングもお気に入り。バッグの中に入れても目立ってすぐに見つけられるし、紐がついているから首から下げてもモダンで可愛いです。それから、新しく変わったブランドのロゴも、表面に刻まれているのもポイント。このロゴは〈MM paris(エムエム)〉がデザインしたもので、私のコレクションの中からイニシャルブレスレットとエゴイヤリングのアイテムをデッサンする中で生まれました」


神器 その3
Kindle

 

 

「職業柄、海外への移動が多く、待ち時間やジェットラグはつきものなんです。ミーティングの間ちょっとした時間も無駄にしたくない(笑)。そんな時は、大好きな読書タイム。〈kindle(キンドル)〉は、こんなにコンパクトなのに何冊かの本を持ち歩くことができるので、気に入っています。今読んでいるのは、ロシアの作家レフ・トルストイの『アンナ・カレーニナ』。古典的な作品が好みでよく読んでいます」


本日のコーディネイトは?

この日、シャルロットが着用していたジャケットは〈A.P.C(アー・ペー・セー)〉、ニットは〈Alexandra Golovanoff(アレクサンドラ・ゴロヴァノフ)〉、スカートとバッグは〈Paco Rabanne(パコラバンヌ)〉、スニーカーは〈Adidas Oliginals(アディダスオリジナルズ)〉、アクセサリーは全て〈シャルロット シェネ〉。※全て私物


シャルロット・シェネ Charlotte Chinas

フランス、パリ出身。パリのファッション デザイン学校ステュディオ ベルソーを卒業後、Nicolas Ghesquière(ニコラ・ギエスキエール)率いるBalenciaga(バレンシアガ)で アクセサリーデザインを担当。2014年には、自身のブランドをローンチし、円が連なったようなデザインのSaturnピアスが大ヒットした。現在はPaco Rabonee(パコ ラバンヌ)のアクセサリーも手掛ける。hwww.charlottechesnais.fr


Photo:Kaori Akita  Text: Aika Kawada  

 

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年9月号
2019年8月9日発売

GINZA2019年9月号

No.267 / 2019年8月9日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
センスって何?/最新靴バッグ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)